サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

  • 第1章 振動現象とは
    • 1.1 身の周りの振動現象と振動関連技術
    • 1.2 振動現象の観察と系のモデル化の基礎
    • 1.3 振動解析と本書の構成
  • 第2章 力学原理と運動方程式の導出
    • 2.1 ニュートンの運動の法則
    • 2.2 1自由度振動系の運動方程式の導出
    • 2.3 1自由度ねじり振動系の運動方程式の導出
    • 2.4 ダランベールの原理
    • 2章の問題
  • 第3章 不減衰1自由度振動系の自由振動
    • 3.1 不減衰1自由度振動系の自由振動解
    • 3.2 不減衰1自由度振動系とエネルギーの保存
    • 3.3 直動ばね要素の等価剛性
    • 3.4 ねじりばね要素の等価剛性
    • 3.5 等価質量
    • 3章の問題
  • 第4章 減衰1自由度振動系の自由振動
    • 4.1 減衰1自由度振動系の自由振動解
    • 4.2 摩擦モデルと減衰振動系のパラメータ同定
    • 4.3 等価減衰
    • 4章の問題
  • 第5章 1自由度振動系の強制振動
    • 5.1 力励振系の調和励振応答
    • 5.2 基礎励振系の調和励振応答
    • 5.3 複素励振力を用いた調和励振応答と周波数応答関数
    • 5.4 周波数応答関数の図示法
    • 5.5 周波数応答関数に基づく機械の動力学的パラメータの設計
    • 5.6 周期外力応答
    • 5.7 限られた時間だけ作用する励振力に対する応答
    • 5.8 任意の励振力に対する応答
    • 5.9 力励振系の周波数応答関数の測定
    • 5.10 基礎励振系の任意励振変位に対する応答
    • 5章の問題
  • 第6章 多自由度系の運動方程式の導出
    • 6.1 多質点系に対するニュートンの運動の法則
    • 6.2 多質点系に対するダランベールの原理
    • 6.3 ラグランジュの運動方程式
    • 6章の問題
  • 第7章 多自由度集中定数振動系の解析
    • 7.1 物理モデルと2自由度振動系モデル
    • 7.2 モード解析
    • 7.3 不減衰2自由度振動系のモード分離とその応答
    • 7.4 比例粘性減衰を持つ2自由度振動系のモード分離とその応答
    • 7.5 一般粘性減衰を持つ2自由度振動系のモード分離とその応答
    • 7.6 動吸振器による振動系の制振
    • 7.7 一般的な多自由度集中定数振動系の解析
    • 7章の問題
  • 付録A 連続体の振動解析
    • A.1 はりのねじり振動解析
    • A.2 はりの縦振動解析
    • A.3 はりの横振動解析
  • 付録B 回転体の振動と釣り合わせ
    • B.1 回転機構
    • B.2 剛性ロータに作用する慣性力と釣り合わせ
    • B.3 弾性ロータの危険速度と釣り合わせ