サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼント ~9/30

目次

  • 序章 なぜ構文の教育に着目するのか
  • 第一章 「文」そのものの取り扱い
    • 一節 学習指導要領における「文」の取り扱い
    • 二節 戦後中学校国語教科書における「文」の説明
    • 三節 文の構造についての教科書の記述
    • 四節 文の構成単位認定の問題
  • 第二章 文の成分の取り扱い
    • 一節 戦後中学校国語教科書における文の成分の取り扱い概説
    • 二節 文の成分論の問題
    • 三節 主語の取り扱い
    • 四節 連用修飾語の取り扱い
    • 五節 接続語の取り扱い
    • 六節 文末表現(述語部分)の取り扱い
    • 七節 その他の成分、文の成分に関するその他の問題
    • 八節 平成年間における構文の取り扱い
  • 第三章 文の取り扱いをめぐる問題
    • 一節 複雑な文の取り扱い
    • 二節 教材文の文構造との関わり
    • 三節 教科書における構文の取り扱いと文法学説
    • 四節 文法意識の確立との関わり
    • 五節 独立語構文の取り扱い
  • 第四章 今後の文法教育における構文指導のあり方
    • 一節 構文論を中心とした枠組みの構想
    • 二節 文末の表現機能を重視した指導の構想
    • 三節 これからの構文指導のあり方

教育政策・歴史・事情 ランキング

教育政策・歴史・事情のランキングをご紹介します一覧を見る