サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

目次

図説イギリスの証券市場 2009年版

図説イギリスの証券市場 2009年版

  • 日本証券経済研究所(編集)
  • 第1章 証券市場の歴史
    • 1.証券市場の生成
    • 2.19世紀前半の証券市場−国際資本市場としての発展
    • 3.戦間期の証券市場
    • 4.戦後・1950年代の証券市場
    • 5.1960,70年代の証券市場−機関化と動揺
    • 6.ビッグバン
    • 7.2000年金融サービス市場法
    • 8.ビッグバン後の証券市場
    • 9.AIMの発展
    • 10.グローバルな証券市場
  • 第2章 金融構造と金融機関
    • 1.主要金融機関
    • 2.企業の資金調達と株式保有構造
    • 3.個人部門の貯蓄
    • 4.リテール銀行
    • 5.マーチャント・バンク
    • 6.貯蓄金融機関
    • 7.機関投資家(1)−証券投資信託(インベストメント・トラストとユニット・トラスト)
    • 8.機関投資家(2)−保険会社と年金基金
  • 第3章 公社債市場
    • 1.財政収支と国債発行
    • 2.公共債の発行と保有構造
    • 3.公共債の流通市場
    • 4.機関投資家と国債
    • 5.イングランド銀行の金融政策と国債
    • 6.社債の発行市場
  • 第4章 株式市場
    • 1.概観
    • 2.発行市場
    • 3.発行方法
    • 4.株式流通市場(1)−国内上場株式
    • 5.株式流通市場(2)−非上場株式
    • 6.株式流通市場(3)−外国株式
    • 7.証券取引所(1)−歩み
    • 8.証券取引所(2)−機構
    • 9.証券取引所(3)−上場制度
    • 10.証券取引所(4)−売買制度
    • 11.証券取引所(5)−欧州市場統合
    • 12.受渡し・決済制度
  • 第5章 新興市場
    • 1.AIMの歴史と現状
    • 2.AIMの特徴−指定アドバイザーが果たす役割
    • 3.AIMの投資家層
    • 4.ヨーロッパの新興企業向け市場
    • 5.AIMと同時期に設立されたPLUS
    • 6.プライベート・エクイティ投資の現状(1)
    • 7.プライベート・エクイティ投資の現状(2)
    • 8.プライベート・エクイティ投資の現状(3)
  • 第6章 先物・オプション市場
    • 1.概観
    • 2.組織と取引システム
    • 3.取引状況
    • 4.ユーロ建て短期金利
    • 5.国債・ポンド建て短期金利
    • 6.株価指数
    • 7.個別株オプション
    • 8.個別株先物
    • 9.大口サービス
    • 10.新大口サービス
    • 11.清算制度
    • 12.ヨーロッパ市場統合
  • 第7章 証券業者
    • 1.新しい規制体系と証券業者
    • 2.引受業者
    • 3.ブローカー・ディーラー
    • 4.マーケット・メイキング
    • 5.銀行による証券業務
    • 6.リテール証券会社
    • 7.証券会社の業績
    • 8.株式売買委託手数料の推移
    • 9.独立金融アドバイザー
  • 第8章 投資信託
    • 1.歴史的背景
    • 2.投資信託の概要
    • 3.ユニット・トラスト(1)
    • 4.ユニット・トラスト(2)
    • 5.オープン・エンド投資会社
    • 6.PEP・ISAを通じた投資信託の保有
    • 7.インベストメント・トラスト
    • 8.EUのUCITS指令
  • 第9章 証券税制
    • 1.証券税制の概要
    • 2.利子課税
    • 3.配当課税
    • 4.キャピタル・ゲイン課税
    • 5.投資優遇税制(PEP,TESSA,ISA)
  • 第10章 証券規制
    • 1.金融サービス市場法の制定
    • 2.金融サービス機構
    • 3.規制システム(1)−規制業務と投資物件
    • 4.規制システム(2)−認可業者
    • 5.規制システム(3)−公認投資取引所
    • 6.高度な基準
    • 7.業務規制(1)−市場行為
    • 8.業務規制(2)−業務行為(その1)
    • 9.業務規制(3)−業務行為(その2)
    • 10.業務規制(4)−財務健全性
    • 11.消費者保護制度(1)−金融サービス補償制度
    • 12.消費者保護制度(2)−オンブズマン制度
  • 第11章 ユーロ債市場
    • 1.ユーロ債市場の発生
    • 2.ユーロ債市場の確立−1960年代
    • 3.1970年代のユーロ債市場−危機と復活
    • 4.1980年代のユーロ債市場−イノベーションと統合化
    • 5.1990年代のユーロ債市場−成熟と多様化
    • 6.21世紀の国際債市場
    • 7.発行市場(1)−ユーロ債の募集・引受機構(その1)
    • 8.発行市場(2)−ユーロ債の募集・引受機構(その2)
    • 9.ユーロ債市場とロンドン−EU指令のインパクト
    • 10.流通市場(1)
    • 11.流通市場(2)−ユーロ債の決済システム