サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

  • 第1章 問題のありか
    • 1.1 はじめに
    • 1.2 使用する用語の本書での定義
    • 1.3 これまでの関係節習得研究の問題点
    • 1.4 公開されている大規模コーパスの利用
    • 1.5 本書の構成
  • 第2章 日本語の名詞修飾節の構造
    • 2.1 日本語の名詞修飾節の特徴
    • 2.2 言語類型論から見た日本語名詞修飾節の構造的特徴
    • 2.3 意味論・語用論的な観点からの日本語名詞修飾節の分析
    • 2.4 Comrieによる新しい類型論的仮説
    • 2.5 まとめ
  • 第3章 名詞修飾節の習得に関する先行研究
    • 3.1 関係節習得研究で検証を試みられてきた二つの要因
    • 3.2 これまで行なわれてきた名詞修飾節に関する習得研究の傾向
    • 3.3 被修飾名詞と関係節の文法関係の影響に関する結果
    • 3.4 中央埋め込みの影響に関する結果
    • 3.5 そのほかの観点からの研究結果
    • 3.6 習得過程に影響を与える要因
    • 3.7 本書における研究課題
    • 3.8 第3章のまとめ
  • 第4章 研究の枠組み
    • 4.1 本章の構成
    • 4.2 分析対象としたデータ
    • 4.3 分析方法
    • 4.4 本章のまとめ
  • 第5章 研究1:L1習得研究
    • 5.1 研究1の目的および研究課題
    • 5.2 使用データ
    • 5.3 データの取り出しと分類
    • 5.4 各子どもの名詞修飾節初出年齢および使用傾向
    • 5.5 被修飾名詞と修飾節の文法関係(研究課題1)
    • 5.6 主節における被修飾名詞の役割(研究課題2)
    • 5.7 意味的な観点からの修飾節習得プロセスの分析(研究課題3)
    • 5.8 結果のまとめ
    • 5.9 第5章のまとめ
  • 第6章 研究2:L2習得研究
    • 6.1 研究2の目的および研究課題
    • 6.2 データの詳細
    • 6.3 データの分類および分析
    • 6.4 各コーパスにおける名詞修飾節使用傾向
    • 6.5 被修飾名詞と修飾節の文法関係(研究課題1)
    • 6.6 主節における被修飾名詞の役割(研究課題2)
    • 6.7 意味的な観点からの修飾節習得プロセスの分祈(研究課題3)
    • 6.8 結果のまとめ
    • 6.9 第6章のまとめ
  • 第7章 総合的考察
    • 7.1 研究1、研究2の各研究課題に関する結果のまとめ
    • 7.2 名詞修飾節の習得過程:英語L1・L2、日本語L1・L2の比較
    • 7.3 日本語名詞修飾節の習得過程:類型論的特徴の影響
    • 7.4 まとめ
  • 第8章 おわりに 今後の課題と日本語教育への示唆
    • 8.1 今後の課題
    • 8.2 日本語教育への示唆

日本語 ランキング

日本語のランキングをご紹介します一覧を見る