サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

目次

源氏物語の空間表現論

源氏物語の空間表現論

  • 金 秀美(著)
  • 序章 『源氏物語』の物語空間を解読するために
    • 一 はじめに
    • 二 空間表現(Space Expression)と物語空間(Narrative space)
    • 三 登場人物の〈移動〉(Movement)とその機能
    • 四 考察方法と目的
  • Ⅰ 作中人物の移動と空間表現
  • 第一章 若紫巻の北山考
    • 一 はじめに
    • 二 北山の朧化の意味
    • 三 若紫獲得への道筋と空間表現−(1)かいま見の場面−
    • 四 若紫獲得への道筋と空間表現−(2)尼君との対面場面−
    • 五 北山の変遷
    • 六 おわりに
    • 〈付節〉北山と『遊仙窟』
  • 第二章 海づらと山里
    • 一 はじめに
    • 二 須磨における空間表現
    • 三 須磨における山里の空間
    • 四 須磨の山里の空間の背景
    • 五 おわりに
  • 第三章 異郷と境界と物語空間
    • 一 はじめに
    • 二 須磨の海の空間表現−『竹取物語』との類似−
    • 三 須磨の海の空間表現−『浦島子伝』との類似−
    • 四 三月一日の禊
    • 五 須磨の空間の変換
    • 六 おわりに
  • 第四章 明石君と桂の院
    • 一 はじめに
    • 二 桂という場
    • 三 桂の院の饗宴と明石君
    • 四 桂の院の位置不定の作用
    • 五 都への通路としての桂の院
    • 六 おわりに
  • 第五章 玉鬘物語における九条と椿市
    • 一 はじめに
    • 二 玉鬘物語における「椿市」という空間
    • 三 説話における〈市〉の空間
    • 四 九条と椿市
    • 五 玉鬘物語の独自の展開
    • 六 おわりに
  • Ⅱ 建築内部の空間表現と物語世界
  • 第一章 夕霧巻の小野の山荘
    • 一 はじめに
    • 二 小野の山荘における登場人物の位置
    • 三 「まめ人」夕霧の移動と暴力性
    • 四 廂という場−僧侶という外界の視線−
    • 五 廂という場−女房という内部の視線−
    • 六 おわりに
  • 第二章 紅梅巻の空間配置
    • 一 はじめに
    • 二 寝殿の規模
    • 三 物語本文における登場人物の居場所
    • 四 紅梅大納言の位置と色好みの場
    • 五 物語における紅梅大納言の邸宅の性格
    • 六 おわりに
  • 第三章 紅梅巻の贈答歌考
    • 一 はじめに
    • 二 「紅梅」をめぐる紅梅大納言と匂宮との認識のズレ
    • 三 匂宮の返歌の二重性
    • 四 二度目の紅梅大納言と匂宮との贈答の場面
    • 五 おわりに
  • 第四章 総角における隔ての空間表現
    • 一 はじめに
    • 二 「障子の中より御袖をとらへて」の場面解読
    • 三 二人の位置と隔ての具
    • 四 「障子の閉鎖」と「袖をとる行為」
    • 五 大君と薫の物語の展開
    • 六 おわりに
  • Ⅲ 住まいの文化と物語の空間表現
  • 第一章 『源氏物語』における障屛具
    • 一 はじめに
    • 二 平安時代の建築空間と障屛具
    • 三 物語空間における障屛具の機能(1)
    • 四 物語空間における障屛具の機能(2)
    • 五 中の戸
    • 六 おわりに
  • 第二章 『源氏物語』における戸締まり具
    • 一 はじめに
    • 二 『源氏物語』における戸締まりの表現
    • 三 戸締まり具の名称と構造
    • 四 中古物語における戸締まり具
    • 五 「さす」という語の解釈
    • 六 おわりに
  • 終章