サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

こども論語塾 親子で楽しむ その2

こども論語塾 親子で楽しむ その2

  • 安岡 定子(著)/ 田部井 文雄(監修)
  • ご家族のみなさまへ
  • この本の読み方
  • Ⅰ 行 おこない:毎日の行いの中で目標にしたいこと
    • 親孝行って、なんだろう?
    • 孟武伯、孝を問う。子曰わく、「父母は唯其の疾を之れ憂う。」(為政二−(6))
    • 心豊かな人になるために
    • 子曰わく、「詩に興り、礼に立ち、楽に成る。」(泰伯八−(8))
    • 実行することが第一
    • 子貢、君子を問う。子曰わく、「先ず行う、其の言は而る後に之に従う。」(為政二−(13))
    • 素敵な人の条件
    • 子曰わく、「知者は惑わず、仁者は憂えず、勇者は懼れず。」(子罕九−(30))
    • 本当の姿がわかる時
    • 子曰わく、「歳寒くして、然る後に松柏の彫むに後るるを知る。」(子罕九九−(29))
  • コラム 大人のためのマメ知識(1) 孔子先生ってこんな人!
  • Ⅱ 友 とも:お友だちと楽しく過ごすために
    • 一緒にがんばる仲間を大切にする
    • 曽子曰わく、「君子は文を以て友を会し、友を以て仁を輔く。」(顔淵十二−(24))
    • 自分より相手のことを考える
    • 子曰わく、「利に放りて行えば、怨み多し。」(里仁四−(12))
    • 自分の責任で行動する
    • 子曰わく、「君子は諸を己に求む。小人は諸を人に求む。」(衛霊公十五−(21))
    • 誰とでも仲良くする
    • 子曰わく、「君子は周して比せず、小人は比して周せず。」(為政二−(14))
    • ずっと仲良しでいるために
    • 子曰わく、「晏平仲は、善く人と交わる。久しくして之を敬す。」(公冶長五−(17))
  • コラム 大人のためのマメ知識(2) 孔子先生は、コワ〜イばかりの先生ではありません。
  • Ⅲ 学 まなぶ:自分から進んで学ぶ気持ちが大切です
    • 知ったかぶりはしない
    • 子曰わく、「由、女に之を知るを誨えんか。之を知るを之を知ると為し、知らざるを知らずと為す。是れ知るなり。」(為政二−(17))
    • 生まれた時は、みんな同じ
    • 子曰わく、「教え有りて類無し。」(衛霊公十五−(39))
    • あきらめずに続けよう
    • 子曰わく、「学は及ばざるが如くするも、猶之を失わんことを恐る。」(泰伯八−(17))
    • まわりの人をお手本にしよう
    • 子曰わく、「三人行えば、必ず我が師有り。其の善なる者を択びて之に従い、其の善ならざる者にして之を改む。」(述而七−(21))
    • 知りたい気持ちが理解を深める
    • 子曰わく、「之を如何せん、之を如何せんと曰わざる者は、吾之を如何ともすること末きのみ。」(衛霊公十五−(16))
  • コラム 大人のためのマメ知識(3) 孔子先生は、弟子たちをとてもかわいがりました。
  • Ⅳ 仁 じん:あなたのまわりにいる人を大切にしましょう
    • 言葉よりも心が大切
    • 子曰わく、「剛毅朴訥、仁に近し。」(子路十三−(27))
    • どんな時も心に仁を!
    • 子曰わく、「苟しくも仁に志せば、悪しきこと無きなり。」(里仁四−(4))
    • 仁はどこにある?
    • 子夏曰わく、「博く学びて篤く志し、切に問いて近く思う。仁其の中に在り。」(子張十九−(6))
    • 仁がなければ何も伝わらない
    • 子曰わく、「人にして仁ならずんば、礼を如何せん。人にして仁ならずんば、楽を如何せん。」(八佾三−(3))
    • 仁を大切にできる人になる
    • 子曰わく、「仁に里るを美と為す。択びて仁に処らずんば、焉んぞ知なるを得ん。」(里仁四−(1))
  • コラム 大人のためのマメ知識(4) 孔子先生は、一生涯学び続けました。
  • あとがき