サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】honto withダウンロードキャンペーン(~8/31)

目次

コンクリート構造学 第4版

コンクリート構造学 第4版 (基礎土木工学シリーズ)

  • 小林 和夫(著)/ 赤井 浩一(監修)
  • 1章 緒論
    • 1.1 コンクリートの補強
    • 1.2 コンクリート構造の分類
    • 1.3 各構造の設計に対する基本的考え方と特徴
  • 2章 コンクリート構造の設計法
    • 2.1 設計の目的
    • 2.2 設計の手順
    • 2.3 代表的設計法
    • 2.4 限界状態設計法
  • 3章 コンクリート構造用材料の力学的性質
    • 3.1 コンクリート
    • 3.2 鉄筋
    • 3.3 PC鋼材
    • 3.4 鉄筋とコンクリートとの付着特性
  • 4章 曲げに対する耐力
    • 4.1 一般
    • 4.2 一般的方法による終局曲げ耐力算定法
    • 4.3 等価応力ブロック法による終局曲げ耐力算定法
    • 演習問題〈4〉
  • 5章 曲げと軸方向力に対する耐力
    • 5.1 一般
    • 5.2 柱部材
    • 5.3 曲げと軸方向力を受ける部材の破壊形式
    • 5.4 曲げと軸方向力を受ける部材断面の耐力算定法
    • 5.5 二軸曲げを受ける部材断面の耐力
    • 5.6 長柱
    • 演習問題〈5〉
  • 6章 せん断に対する耐力
    • 6.1 一般
    • 6.2 せん断補強鉄筋を有しない棒部材
    • 6.3 せん断補強鉄筋を有する捧部材
    • 6.4 棒部材の斜め圧縮破壊耐力
    • 6.5 捧部材のせん断圧縮破壊耐力
    • 6.6 面部材の押抜きせん断耐力
    • 演習問題〈6〉
  • 7章 ねじりに対する耐力
    • 7.1 一般
    • 7.2 ねじりに対する設計の基本的事項
    • 7.3 純ねじりに対する耐力算定法
    • 7.4 組合わせ断面力に対する耐力算定法
    • 演習問題〈7〉
  • 8章 使用状態の曲げ応力度
    • 8.1 一般
    • 8.2 曲げのみを受ける場合の応力度算定
    • 8.3 曲げと軸方向力を受ける場合の応力度算定
    • 演習問題〈8〉
  • 9章 ひび割れと鋼材腐食
    • 9.1 一般
    • 9.2 ひび割れ幅の限界値
    • 9.3 曲げひび割れの検討
    • 9.4 塩化物イオンの侵入に伴う鋼材腐食に対する照査
    • 9.5 中性化に伴う鋼材腐食に対する照査
    • 9.6 せん断ひび割れの検討
    • 9.7 ねじりひび割れの検討
    • 演習問題〈9〉
  • 10章 たわみ
    • 10.1 一般
    • 10.2 たわみの挙動
    • 10.3 たわみの計算法
    • 10.4 たわみの制御
    • 演習問題〈10〉
  • 11章 疲労
    • 11.1 一般
    • 11.2 鉄筋コンクリートはり部材の疲労挙動
    • 11.3 疲労破壊に対する安全性の検討
    • 演習問題〈11〉
  • 12章 プレストレストコンクリート
    • 12.1 一般
    • 12.2 プレストレス力
    • 12.3 設計の基本
    • 12.4 使用性に関する照査
    • 12.5 安全性に関する照査
    • 演習問題〈12〉
  • 13章 構造細目に関する重要事項
    • 13.1 一般
    • 13.2 鉄筋配置
    • 13.3 鉄筋の継手
    • 13.4 鉄筋の定着
  • 14章 許容応力度設計法
    • 14.1 一般
    • 14.2 設計計算
    • 14.3 鉄筋コンクリートの許容応力度
    • 演習問題〈14〉

土木工学 ランキング

土木工学のランキングをご紹介します一覧を見る