サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

目次

有機化学入門 第2版

有機化学入門 第2版

  • 池田 正澄(編著)/ 太田 俊作(編著)/ 池田 篤志(共著)/ 和田 俊一(共著)
  • 第1章 ライフサイエンスと有機化学
    • 〈コーヒーブレイク〉
  • 第2章 化学結合
    • 2.1 原子の構造
    • 2.2 電気陰性度
    • 2.3 イオン結合と共有結合
    • 2.4 共有結合の分極
    • 2.5 形式電荷
    • 2.6 分子軌道法に基づく化学結合
    • 2.7 構造式の書き方
    • 2.8 有機化合物と官能基
    • 問題
    • 〈コーヒーブレイク〉
  • 第3章 アルカンとシクロアルカン
    • 3.1 アルカンの命名法
    • 3.2 シクロアルカンの命名法
    • 3.3 代表的なアルカン
    • 3.4 アルカンとシクロアルカンの物理的性質
    • 3.5 アルカンの立体配座
    • 3.6 シクロアルカンの立体配座
    • 3.7 シクロアルカンのシス−トランス異性
    • 3.8 アルカンの反応
    • 問題
    • 〈コーヒーブレイク〉
  • 第4章 立体化学−光学異性体
    • 4.1 鏡像体
    • 4.2 鏡像体の性質
    • 4.3 絶対配置と命名法
    • 4.4 2個のキラル中心をもつ化合物:ジアステレオマー
    • 4.5 メソ化合物とラセミ体
    • 問題
    • 〈コーヒーブレイク〉
  • 第5章 酸と塩基
    • 5.1 ブレンステッドの酸−塩基
    • 5.2 ルイス酸とルイス塩基
    • 5.3 カーブした矢印の使い方
    • 問題
    • 〈コーヒーブレイク〉
  • 第6章 ハロゲン化アルキル
    • 6.1 命名法
    • 6.2 代表的なハロゲン化アルキル
    • 6.3 ハロゲン化アルキルの構造
    • 6.4 ハロゲン化アルキルの物理的性質
    • 6.5 ハロゲン化アルキルの反応
    • 6.6 ハロゲン化アルキルの合成法
    • 問題
    • 〈コーヒーブレイク〉
  • 第7章 アルケンとアルキン
    • 7.1 命名法
    • 7.2 代表的なアルケンとアルキン
    • 7.3 アルケンとアルキンの構造
    • 7.4 アルケンとアルキンの物理的性質
    • 7.5 アルケンの安定性
    • 7.6 アルケンの反応
    • 7.7 アルケンの合成法
    • 7.8 アルキンの化学的性質
    • 問題
    • 〈コーヒーブレイク〉
  • 第8章 芳香族化合物
    • 8.1 ベンゼンの構造
    • 8.2 ベンゼン誘導体の命名法
    • 8.3 代表的な芳香族化合物
    • 8.4 芳香族化台物の物理的性質
    • 8.5 芳香族化合物の反応
    • 8.6 ベンゼン以外の芳香族化合物
    • 問題
    • 〈コーヒーブレイク〉
  • 第9章 アルコールおよびフェノール
    • 9.1 アルコールの命名法
    • 9.2 フェノールの命名法
    • 9.3 代表的なアルコールとフェノール
    • 9.4 アルコールとフェノールの物理的性質
    • 9.5 アルコールとフェノールの化学的性質
    • 9.6 アルコールの合成法
    • 9.7.フェノールの合成法
    • 問題
    • 〈コーヒーブレイク〉
  • 第10章 エーテルおよびエポキシド
    • l0.1 エーテルおよびエポキシドの命名法
    • 10.2 代表的なエーテル
    • 10.3 エーテルの物理的性質
    • 10.4 エーテルおよびエポキシドの化学的性質
    • 10.5 エーテルおよびエポキシドの合成法
    • 問題
    • 〈コーヒーブレイク〉
  • 第11章 アルデヒドとケトン
    • 11.1 アルデヒドの命名法
    • 11.2 ケトンの命名法
    • 11.3 代表的なアルデヒドとケトン
    • 11.4 カルボニル基の構造
    • 11.5 アルデヒドとケトンの物理的性質
    • 11.6 カルボニル基の反応
    • 11.7 α炭素における反応
    • 11.8 カルボニル基のその他の反応
    • 11.9 アルデヒドの合成法
    • 11.10 ケトンの合成
    • 問題
    • 〈コーヒーブレイク〉
  • 第12章 カルボン酸とその誘導体
    • 12.1 カルボン酸の命名法
    • 12.2 代表的なカルボン酸
    • 12.3 カルボン酸の構造
    • 12.4 カルボン酸の物理的性質
    • 12.5 カルボン酸の化学的性質
    • 12.6 カルボン酸の合成法
    • 12.7 酸ハロゲン化物
    • 12.8 酸無水物
    • 12.9 エステル
    • 12.10 アミド
    • 12.11 カルボン酸とその誘導体の反応
    • 12.12 ニトリル
    • 問題
    • 〈コーヒーブレイク〉
  • 第13章 アミン
    • 13.1 命名法
    • 13.2 代表的なアミン
    • 13.3 アミンの構造
    • 13.4 アミンの物理的性質
    • 13.5 アミンの化学的性質
    • 13.6 アミンの合成法
    • 13.7 アルカロイド
    • 問題
    • 〈コーヒーブレイク〉
  • 第14章 有機化学における重要事項
    • 14.1 化合物の分離と確認
    • 14.2 共役と共鳴理論
    • 14.3 反応機構とエネルギー図
    • 14.4 求核試薬と求電子試薬
    • 14.5 中間体と遷移状態
    • 14.6 ヒュッケル則
    • 14.7 酸化と還元
    • 14.8 分子間力