サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 課題と方法
    • 1 研究史と史料
    • 2 課題と方法
  • 第1部 人権争議の諸前提
  • 第一章 戦前近江絹糸株式会社の沿革と労資関係
    • 1 近江絹糸の創立と発展
    • 2 戦時経済と近江絹糸の転身
    • 3 戦前近江絹糸労働者と労務管理
    • 4 「教育」という名のもとに
  • 第二章 戦後の近江絹糸株式会社
    • 1 戦後近江絹糸の急膨張
    • 2 夏川式経営と銀行資本
  • 第三章 戦後の労働者状態と労資関係
    • 1 連続する「戦前近江絹糸」
    • 2 労働者状態
    • 3 労働条件
    • 4 寄宿舎(寮)
    • 5 近江高校(定時制)と「実習生」
    • 6 労基法違反の常習化
    • 7 労働生産性−近江絹糸と十大紡
  • 第四章 人権争議とその時代
    • 1 逆コースの時代
    • 2 デフレ不況と大労働争議
    • 3 平和と民主主義擁護の運動
  • 第五章 人権争議前史(その1)
    • 1 全国繊維産業労働組合同盟と近江絹糸労働者の挑戦
    • 2 第一次近江絹糸民主化闘争委員会
  • 第六章 人権争議前史(その2)
    • 1 彦根工場集団圧死事件
    • 2 第二次民主化闘争委員会結成
    • 3 人権争議の前哨戦
    • 4 会社側の反撃
    • まとめにかえて
  • 第2部 人権争議
  • 第一章 人権争議の発生と拡大
    • 1 争議全体の経過
    • 2 彦根工場
    • 3 他工場
  • 第二章 政治問題化
    • 1 争議全体の経過
    • 2 彦根工場
    • 3 他工場
  • 第三章 労働側の反撃と勝利
    • 1 争議全体の経過
    • 2 彦根工場
    • 3 他工場
  • 第四章 人権争議と支援団体
    • 1 全労会議、総評
    • 2 政党
  • 第五章 人権争議と公的機関
    • 1 労働省(労働基準監督局等)
    • 2 中央労働委員会
    • 3 人権擁護局
    • 4 警察
  • 第六章 人権争議と財界
    • 1 銀行資本
    • 2 経営者団体
  • 第七章 波及する人権争議
    • 1 郡是製糸と人権争議
    • 2 繊維産業への波及
    • 3 多様な「人権争議」
  • 第八章 人権争議その後
    • まとめにかえて
  • 第3部 人権争議と「戦後社会」
  • 第一章 人権争議と地域社会
    • 1 争議発生地と市民の反応
    • 2 都会と地方(農村)
    • 3 近江絹糸争議と中小紡績地帯
  • 第二章 人権争議とマスコミュニケーション
    • 1 マスコミュニケーションと争議報道
    • 2 大阪読売新聞社会部の突出
    • 3 「人権争議」という呼称
    • 4 全国紙の動向
    • 5 会社側報道機関
    • 6 地方紙の反応
    • 7 読者の声
    • 8 争議の総括的評価
  • 第三章 人権争議と戦後教育
    • 1 新学制と民主主義教育
    • 2 教育界の加担と反省
  • 第四章 人権争議と文化団体
    • 1 詩人グループと人権争議
    • 2 文芸雑誌と近江絹糸労働者
    • 3 近江絹糸の労働者詩人たち
    • 4 人権争議から生れたもの
  • 第五章 人権争議と宗教
    • 1 仏教の強制と労働者
    • 2 国会での追及
    • 3 キリスト者の起ちあがり
    • 4 人権争議と西本願寺
    • 5 宗教界への波絞
  • 第六章 人権争議と国際社会
    • 1 国際連帯
    • 2 欧米の圧力
    • 3 政府・財界の焦慮
  • 第七章 新憲法意識の広がりと人権争議
    • 1 「女工哀史」を超えて
    • 2 新憲法意識の広がり
    • まとめにかえて
  • 終章 近江絹糸人権争議の歴史的意義