サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

目次

  • Q1 世界各国の普通選挙のはじまりは?
  • A1 19世紀になって実現した普通選挙制度
    • ポイント1 イギリスの制限選挙とチャーチスト運動
    • ポイント2 最初に女性の普通選挙権が実現したのはニュージーランド
    • ポイント3 議会と選挙制度の広がりは20世紀になって
  • Q2 世界では、どんな選挙をしているの?
  • A2 大統領制と議院内閣制のしくみがある。選挙のない国もある
    • ポイント1 国王がいる国でも、選挙はあるし民主政治がおこなわれている
    • ポイント2 世界の国ぐにの議会と選挙制度
    • ポイント3 大統領を選ぶ国でも、政治のしくみには違いがある
  • Q3 女性議員は多いの、少ないの?
  • A3 女性議員が多いヨーロッパ諸国、割合を決めている国も
    • ポイント1 仕事や家庭で女性を差別しない社会
    • ポイント2 アフリカの議会でも広がるクオータ制
    • ポイント3 世界では地方議会でも女性議員が増えている
  • Q4 18歳選挙権は世界の常識なの?
  • A4 多くの国が18歳選挙権を認めている
    • ポイント1 16歳に引き下げて選挙をおこなったドイツのハノーバー市
    • ポイント2 日本で、中学生が住民投票
    • ポイント3 日本国憲法の改憲手続き法(国民投票法)では、18歳に投票権
  • Q5 外国人にも選挙権はあるの?
  • A5 国籍がないと選挙権も被選挙権もない。外国人に認めている国も
    • ポイント1 外国人に参政権を認めているヨーロッパ諸国
    • ポイント2 外国人登録者は毎年、増加している
    • ポイント3 日本の永住外国人に地方参政権を認めるかどうか
  • Q6 世界は、二大政党制のしくみなの?
  • A6 政権交代は、有権者が決めること
    • ポイント1 イギリスやアメリカにも小政党はある
    • ポイント2 日本でも、二大政党制をめざしているが…
  • Q7 選挙区制は、どこの国も同じなの?
  • A7 選挙区の制度によって政治が変わる
    • ポイント1 選挙区制のあり方には、長所と短所がある
    • ポイント2 選挙区制のもう一つの問題は、1票の格差
    • ポイント3 選挙戦術の一つ、コスタリカ方式
  • Q8 選挙運動はどこの国も制限があるの?
  • A8 選挙運動は、日本より自由
    • ポイント1 選挙運動の中心は討論会や戸別訪問
    • ポイント2 韓国で認められているインターネットによる選挙運動
    • ポイント3 選挙の自由があれば、有権者は投票の判断ができる
  • Q9 アメリカの大統領はどう選ぶの?
  • A9 政党のなかで指名を争い、候補者が決まる。一般投票と選挙人投票…間接選挙
    • ポイント1 選挙運動には、二つの山場がある
    • ポイント2 候補者の指名を受けるまでの選挙費用は、100億円?
    • ポイント3 投票の方法は、州によっていろいろ
  • Q10 模擬選挙をやっている国は、どのようにやっているの?
  • A10 学校でおこなわれている模擬選挙
    • ポイント1 模擬選挙のいくつかの方法
    • ポイント2 模擬選挙の取り組みで学べること
    • ポイント3 学校が参加して広がるNPOの模擬選挙
  • この本を読まれたみなさんへ−考えてみましょう!