サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

利益につながるビジネス倫理 カントと経営学の架け橋

利益につながるビジネス倫理 カントと経営学の架け橋 (公益ビジネス研究叢書)

  • ノーマン・E.ボウイ(著)/ 中谷 常二(監訳)/ 勝西 良典(監訳)
  • 序章
  • 第1章 非道徳的な商慣行がもつ自己破綻的性質
    • はじめに
    • 一 非道徳的な行為は自己破綻する格率に基づいている
    • 二 一貫性の欠如と非道徳性
    • 三 ビジネスへの適用
    • 四 理論的には正しいと思われるが、実際にうまくいくのだろうか?
    • 五 カンティアンの倫理学をビジネスに適用することに対する異論
    • 六 定言命法の射程の拡大
    • 七 ビジネスにおいては信頼できないことや相手のことを信頼しないことが実際の矛盾を含むのはなぜか?
    • 第2章に向けて
  • 第2章 ステイクホルダーの人格を単に手段としてよりもむしろ目的として扱うこと
    • はじめに
    • 一 人格尊重の原則
    • 二 従業員を利用しないこと
    • 三 強制や詐欺的行為を減らしたり取り払ったりする商慣行
    • 四 異論と回答
    • 五 積極的自由と意義のある仕事
    • 六 仕事についてのカントの見解
    • 七 意義のある仕事と今日のビジネス
  • 第3章 道徳的共同体としての企業
    • はじめに
    • 一 組織と人間本性にかんする見方
    • 二 カント的な道徳的企業の構築に向けて
    • 三 道徳的企業の原則
    • 四 組織論研究に対してもつ意味
  • 第4章 義務に基づく行為
    • はじめに
    • 一 道徳的な動機の純粋さにかんするカントの見解
    • 二 戦略的見返りと道徳的動機
    • 三 理性と情緒
    • 四 複合的な道徳的動機
  • 第5章 コスモポリタニズムの観点
    • はじめに
    • 一 市場の倫理
    • 二 国際ビジネスは世界平和、全世界にわたる普遍的な権利、そして民主主義に貢献できる
    • 三 異論と回答
    • 結論