サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

  • 第一章 規範論による刑法体系の再構成
    • Ⅰ 刑法規範の論理構造と刑法教義学の方法
    • Ⅱ 人格的不法論と責任説の規範論的基礎
  • 第二章 規範論による行為無価値(規範的不法要素)と結果無価値(可罰的不法要素)の体系的地位と機能
    • Ⅰ 犯罪構成における結果の地位−シェーネ博士との対論
    • Ⅱ シュトラーテンヴェルトの二元的人格的不法論に対する批判
    • Ⅲ 比例の原則による規範内容の限定と行為無価値の目的論的縮小
    • Ⅳ 最もラディカルな結果無価値論としての結果免責主義の言語ゲーム
  • 第三章 規範論による志向的故意帰属
    • Ⅰ 人格的不法論における志向的故意帰属と因果経過の齟齬
    • Ⅱ 人格的不法論における択一的故意と重畳的故意
  • 第四章 不法・責任の人格性の理論と共犯の規範構造
  • 第五章 規範論の基盤としての認識論的自由意志論と批判的責任論
    • Ⅰ 意志自由問題への神経哲学的ストラテジー
    • Ⅱ 自由意志はイリュージョンか
    • Ⅲ 自由意志と心身問題
    • Ⅳ 脳科学の成果をめぐる自由意志論争と刑事責任
  • 第六章 規範論に対応する刑罰論
    • Ⅰ 消極的応報としての刑罰とコミュニケーション的一般予防論としての積極的一般予防論
    • Ⅱ 死刑論とディスクルス倫理