サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

ベーシック生化学

ベーシック生化学

  • 畑山 巧(編著)
  • 序章 生化学の基礎
    • 0.1 生命とは何か
    • 0.2 生命と水
    • 0.3 代謝
    • 0.4 細胞の構造と機能
    • 章末問題
  • Ⅰ.生体分子の構造と機能
  • 第1章 タンパク質
    • 1.1 アミノ酸
    • 1.2 タンパク質
    • コラム プロテオームとは何か
    • 章末問題
  • 第2章 糖質
    • 2.1 単糖
    • 2.2 ペントースとヘキソース
    • 2.3 単糖の誘導体
    • 2.4 二糖とオリゴ糖
    • 2.5 多糖
    • 2.6 複合糖質
    • コラム なぜグリコーゲンで貯蓄するのか ウイルスと糖
    • 章末問題
  • 第3章 脂質
    • 3.1 脂質の分類
    • 3.2 脂肪酸
    • 3.3 中性脂肪
    • 3.4 リン脂質
    • 3.5 糖脂質
    • 3.6 ステロイド
    • コラム コレステロールは悪者か
    • 章末問題
  • 第4章 生体膜
    • 4.1 生体膜の構造
    • 4.2 膜タンパク質
    • 4.3 生体膜の機能
    • コラム 細胞のコミュニケーション
    • 章末問題
  • 第5章 機能性タンパク質
    • 5.1 細胞骨格タンパク質
    • 5.2 輸送タンパク質
    • 5.3 受容体タンパク質
    • コラム 筋細胞のアクチンとミオシン ABCトランスポーター K+チャネルタンパク買
    • 章末問題
  • 第6章 核酸
    • 6.1 塩基,ヌクレオシドとヌクレオチド
    • 6.2 DNAとRNA
    • 6.3 染色体の構造
    • コラム DNAとRNAの化学的安定性
    • 章末問題
  • Ⅱ.酵素
  • 第7章 酵素触媒
    • 7.1 酵素の一般的性質
    • 7.2 酵素反応の特性と反応様式
    • 7.3 補酵素・微量金属の役割
    • 7.4 酵素活性の測定
    • 7.5 酵素反応速度論
    • 7.6 酵素反応の阻害
    • 7.7 酵素活性の調節機構
    • 7.8 酵素の細胞内分布
    • コラム RNAワールド
    • 章末問題
  • 第8章 ビタミン
    • 8.1 脂溶性ビタミン
    • 8.2 水溶性ビタミン
    • コラム ビタミン発見物語
    • 章末問題
  • Ⅲ.生体エネルギーと代謝
  • 第9章 代謝
    • 9.1 異化と同化
    • 9.2 生化学的反応における自由エネルギー
    • 9.3 ATPと高エネルギー化合物
    • 9.4 酸化還元電位と自由エネルギー変化
    • コラム 共役反応
    • 章末問題
  • 第10章 糖質の代謝
    • 10.1 糖質の消化・吸収,体内運搬
    • 10.2 解糖系
    • 10.3 ピルビン酸の嫌気的代謝
    • 10.4 解糖の調節
    • 10.5 グルコース以外のヘキソースの代謝
    • 10.6 ペントースリン酸経路
    • 10.7 グルクロン酸経路
    • コラム お酒の代謝 NADPHの抗酸化作用 ヒトはなぜビタミンCを合成できないのか
    • 章末問題
  • 第11章 グリコーゲン代謝と糖新生
    • 11.1 グリコーゲンの分解
    • 11.2 グリコーゲン合成
    • 11.3 グリコーゲン代謝の制御
    • 11.4 糖新生
    • 11.5 糖新生の前駆体
    • 11.6 糖新生の調節
    • 章末問題
  • 第12章 クエン酸サイクル
    • 12.1 クエン酸サイクルの概要
    • 12.2 ピルビン酸からアセチルCoAへ
    • 12.3 クエン酸サイクルの酵素反応
    • 12.4 クエン酸サイクルの調節
    • 12.5 クエン酸サイクルの関連反応
    • コラム クエン酸サイクル補充反応の重要性
    • 章末問題
  • 第13章 電子伝達系と酸化的リン酸化
    • 13.1 ミトコンドリア
    • 13.2 電子伝達系
    • 13.3 酸化的リン酸化
    • 13.4 電子伝達系および酸化的リン酸化の阻害剤
    • コラム スーパーオキシド
  • 第14章 光合成
    • 14.1 光合成の概略
    • 14.2 葉緑体とクロロフィル
    • 14.3 明反応(光依存反応)
    • 14.4 暗反応(光非依存反応)
    • コラム 光合成装置の分布 明反応の電子伝達を阻害する除草剤
    • 章末問題
  • 第15章 脂質代謝
    • 15.1 脂質の消化と吸収
    • 15.2 脂質の体内運搬
    • 15.3 脂肪酸の貯蔵と動員
    • 15.4 脂肪酸の分解
    • 15.5 ケトン体の生成
    • 15.6 脂肪酸の生合成
    • 15.7 トリアシルグリセロールの合成
    • 15.8 グリセロリン脂質の合成
    • 15.9 スフィンゴ脂質の合成
    • 15.10 エイコサノイドの合成
    • 15.11 コレステロールの代謝
    • コラム 肥満
    • 章末問題
  • 第16章 アミノ酸代謝
    • 16.1 タンパク質の消化・吸収と体内運搬
    • 16.2 細胞内のタンパク質の分解
    • 16.3 アミノ酸の異化
    • 16.4 アミノ酸の生合成
    • 16.5 特殊な生体成分の生合成
    • コラム ポルフィリン症と吸血鬼伝説
    • 章末問題
  • 第17章 代謝の統合
    • 17.1 代謝の概観
    • 17.2 臓器での代謝
    • 17.3 ホルモンによる血糖値の調節
    • 17.4 エネルギー代謝の乱れ
    • コラム 血糖値を低下させるホルモンは一つだけ エネルギー倹約遺伝子
    • 章末問題
  • 第18章 シグナル伝達
    • 18.1 シグナル分子の細胞外経路
    • 18.2 受容体とその活性化機構
    • 18.3 Gタンパク質連結型受容体の細胞内シグナル伝達経路
    • 18.4 酵素連結型受容体の細胞内シグナル伝達経路
    • コラム シグナル伝達と病気
    • 章末問題
  • 第19章 ヌクレオチド代謝
    • 19.1 デノボ経路によるヌクレオチドの合成
    • 19.2 デオキシリボヌクレオチドの合成
    • 19.3 チミジンヌクレオチドの合成
    • 19.4 サルベージ経路によるヌクレオチドの合成
    • 19.5 ヌクレオシド三リン酸の合成
    • 19.6 ヌクレオチドの分解
    • コラム ソリブジン薬害
    • 章末問題
  • Ⅳ.遺伝子の複製と発現
  • 第20章 DNAの複製と修復,組換え
    • 20.1 DNAポリメラーゼ
    • 20.2 DNA複製
    • 20.3 DNA修復
    • 20.4 DNAの組換え
  • 第21章 転写とRNAプロセシング
    • 21.1 RNAポリメラーゼ
    • 21.2 原核細胞における転写
    • 21.3 真核細胞における転写
    • 21.4 転写後プロセシング
    • 21.5 転写のスイッチの基本原理−オペロン
    • 21.6 真核細胞の転写調節
    • コラム ヒストンの修飾
    • 章末問題
  • 第22章 タンパク質の合成と成熟
    • 22.1 遺伝暗号
    • 22.1 トランスファーRNAとアミノアシル化
    • 22.3 リボソーム
    • 22.4 タンパク質の生合成
    • 22.5 タンパク質の合成を阻害する抗生物質
    • 22.6 タンパク質の輸送と局在化
    • 22.7 タンパク質の翻訳後修飾
    • コラム タンパク買が凝集すると… ミトコンドリアのタンパク質合成
    • 章末問題
  • 第23章 遺伝子機能の解析技術
    • 23.1 DNAクローニング
    • 23.2 DNAライブラリー
    • 23.3 PCR法による遺伝子増幅
    • 23.4 DNA塩基配列の決定法
    • 23.5 外来遺伝子の細胞での発現
    • 23.6 遺伝子改変生物
    • 23.7 核酸のハイブリッド形成を利用した遺伝子解析
    • 23.8 遺伝子解析技術の医療分野での応用
    • 23.9 遺伝子治療
    • コラム 自分のゲノムを知る
    • 章末問題
  • 第24章 遺伝子発現と細胞の増殖,分化,死
    • 24.1 細胞の誕生と分化
    • 24.2 発生の進行と遺伝子発現プログラム
    • 24.3 細胞の増殖
    • 24.4 細胞の死
    • 24.5 がん
    • コラム クローン生物の誕生
    • 章末問題