サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0811-17)

目次

  • 第1講義 国際社会におけるルールのかたちとはたらき
    • 1 「条約集」に掲載されたものだけが国際法ではない
    • 2 国際社会にも「慣習」は存在する
    • 3 国際法がますます目に見えるようになる
    • 4 国家による条約の締結と強行規範(Jus Cogens)の形成
    • 5 どう考える国際法と国内法の関係
  • 第2講義 国家も約束をする
    • 1 条約は単なる口約束か
    • 2 さまざまな手続を経て条約は結ばれる
    • 3 条約は一括して受け入れる必要がある?
    • 4 条約の締結と第三国の利害
  • 第3講義 国家を軸に国際法は動いている
    • 1 国際社会に存在する「国家」の現実
    • 2 国際法は「国家」をどうとらえてきたか
    • 3 すべての国家には同じ法的権利が認められる?
    • 4 国家の主権は,どこまで及ぶのか?
    • 5 国家の「平等」とは何か
    • 6 国家は“永遠に不滅”ではないのか
  • 第4講義 外国の中に「母国」がある?
    • 1 生身の人間が担う国家の対外的活動
    • 2 外交官と領事官の役割と任務
    • 3 なぜ認められる外交特権と領事特権
    • 4 亡命希望者の保護と外交使節・領事機関の公館
    • 5 国家元首・政府高官の国際法上の特権免除
  • 第5講義 国際法に違反すれば責任を負う
    • 1 国際法も「法」であるから
    • 2 誰の行為が国際法に違反したというのか?
    • 3 被害を受けた国が責任を追及する
    • 4 被害国も納得する責任の果たし方
  • 第6講義 地球規模でスタンダードを形成する
    • 1 なぜ国際組織は生まれたのか
    • 2 国際組織はどのように発展を遂げてきたのか
    • 3 国際組織とは何か
    • 4 現在ではどのような国際組織が存在するのか
    • 5 グローバル化の中で国際組織は?
  • 第7講義 人が住まないところには,“利害”が棲む
    • 1 陸地以外の空間にも利益が隠されている
    • 2 海に関するルールとはどのようなものか
    • 3 船舶の航行はどこまでも認められる?
    • 4 海の資源をめぐって国家は対立する
    • 5 宇宙にもルールが存在する
  • 第8講義 国際環境を法が守る
    • 1 環境問題は変化し拡大している
    • 2 環境保護のために有効な規則を作るには
    • 3 環境をめぐる争いを予防し解決する
    • 4 「環境」と「経済」は切り離せない
  • 第9講義 国際法がヒトを守る
    • 1 国際法は国家だけのものではない
    • 2 国家と人
    • 3 国際社会はなぜ人権を国際的に保障することにしたのか
    • 4 人権の国際的保障の仕組み
    • 5 地域的人権保障と今後の展望
  • 第10講義 国際社会の構造変革はまたヨーロッパから?
    • 1 「ヨーロッパ統合」
    • 2 「ヨーロッパ統合」半世紀の歩み
    • 3 21世紀における「ヨーロッパ統合」の次なる段階
    • 4 「EU」とは何であるのか
    • 5 ウエストファリアからマーストリヒトへ,そしてどこへ?
  • 第11講義 武力を用いずに紛争を解決する
    • 1 武力を必要とする前に解決する
    • 2 国際紛争を裁判で解決する
    • 3 実際の国際紛争とその解決プロセス
  • 第12講義 戦争違法化は安全保障につながるか
    • 1 かつて戦争は正当な行為だった
    • 2 集団的安全保障とはどのようなものか
    • 3 集団的安全保障体制の限界を補完する
  • 第13講義 食卓は世界につながる
    • 1 貿易なしでは立ちゆかない
    • 2 貴重な役割を果たしたGATT
    • 3 ようやくできあがったWTO
    • 4 日本とWTO
  • 第14講義 国際法は人類の幸せに寄与するか
    • 1 国際社会が変われば国際法も変わるのか
    • 2 人は国境を越える
    • 3 犯罪も国境を越える
    • 4 テロとの闘い
    • 5 個人も国際法に寄与できる
  • 第15講義 戦争であっても許されないことがある
    • 1 禁止されても戦争はなくならない
    • 2 「人道」が残虐な行為の防波堤となる
    • 3 国際人道法とはどのようなルールか
    • 4 国際人道法を守らせるためには
  • 第16講義 日本と国際法
    • 1 戦後は国際法とともに始まった
    • 2 日本の領土問題
    • 3 日本が条約を結ぶには
    • 4 日本の中で国際法を使う