サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0823-29)

目次

  • 序章
    • 第1節 本書の目的
    • 第2節 本書の概要
    • 第3節 従来の議論との関係:会社法の強行法規性・任意法規化
    • 第4節 デラウエア会社法の背景的制度との関係
  • 第1章 授権法モデルの形成過程
    • 第1節 授権法思想と授権法モデル
    • 第2節 デラウエア会社法のタイムフレイム:事前の自由と事後的な制約
    • 第3節 授権法モデルの形成:授権法思想の発生と信認義務による補完
  • 第2章 デラウエア会社法の特徴
    • 第1節 デラウエア会社法の特徴:司法依存モデル
    • 第2節 立法の特徴
    • 第3節 司法の特徴
  • 第3章 デラウエア会社法における自由
    • 第1節 会社契約の自由:定款自由
    • 第2節 証券設計の自由
    • 第3節 管理運営機構の設計の自由
    • 第4節 デラウエア会社法のデフォルトルールの特徴
  • 第4章 会社法における自由の制約根拠と制約方法
    • 第1節 会社法の性質に関する従来の議論:強行法か任意法か
    • 第2節 自由の制約根拠
    • 第3節 自由の制約方法
  • 第5章 デラウエア会社法における自由の制約
    • 第1節 デラウエア州の会社訴訟:信認義務とM&A
    • 第2節 事後性への対処:取引保護装置に関するデラウエア裁判所の判断
    • 第3節 曖昧性への対処:締出取引に関するデラウエア裁判所の判断
    • 第4節 まとめ:事前のインセンティブと効率性の尊重
  • 第6章 日本の会社法と裁判所
    • 第1節 日本の会社法の特徴:行政主導モデル
    • 第2節 デラウエア会社法と日本の会社法の比較
    • 第3節 日本の裁判所の役割
    • 第4節 行政提供の指針:効率性の尊重
  • 終章