サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

動物分類学

動物分類学

  • 松浦 啓一(著)
  • 1 分類とはなにか
    • 1.1 分類とわれわれの生活
    • 1.2 類似と相違
    • 1.3 動物分類の単位と階層
    • 1.4 分類学の歴史
    • Box−1 図鑑と分類
    • Box−2 分類体系や学名はなぜ変わる
  • 2 分類の課題と実際
    • 2.1 形質と変異
    • 2.2 種をめぐる問題
    • 2.3 分類学的研究の進め方
    • Box−3 奇形と雑種
    • Box−4 絶滅した動物種
    • Box−5 研究をめぐる競争と共同
    • Box−6 個体変異と種の認識
  • 3 系統と分類
    • 3.1 進化と系統
    • 3.2 系統関係の探究
    • 3.3 分子データと系統研究
    • 3.4 系統と分類
    • 3.5 分類と動物地理
    • Box−7 未知種の推定数
    • Box−8 形態データと分子データ
    • Box−9 人類は魚類
  • 4 標本の役割
    • 4.1 標本とはなにか
    • 4.2 科学的再現性と標本
    • 4.3 標本と博物館
    • 4.4 標本データベース
    • Box−10 タイプ標本は皮1枚
  • 5 動物の名前
    • 5.1 和名と学名
    • 5.2 国際動物命名規約とはなにか
    • 5.3 先取権と安定性の狭間
    • 5.4 命名規約の落とし穴
    • 5.5 標準和名をめぐる問題
    • 5.6 動物の英名標準化に向けた動き
    • Box−11 標準和名と通称
    • Box−12 種の定義と図際動物命名規約
    • Box−13 タイプ標本を食べたネコ
  • 6 これからの動物分類学
    • 6.1 動物分類学者の使命
    • 6.2 動物分類学の新たな発展に向かって
    • 6.3 動物分類学を支える人材養成とネットワークの構築
    • Box−14 動物分類学の存在意義
    • Box−15 分類学関連学会の連合