サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

目次

現代実験動物学

現代実験動物学

  • 笠井 憲雪(編)/ 吉川 泰弘(編)/ 安居院 高志(編)
  • 1.実験動物学序説
    • 1.1 実験動物学の定義
    • 1.2 動物実験の倫理と法規・指針
  • 2.比較遺伝学
    • 2.1 遺伝の基礎知識
    • 2.2 ヒトと実験動物の遺伝的相同性
  • 3.実験動物育種学
    • 3.1 種,品種,系統
    • 3.2 育種の原理
    • 3.3 育種の方法
    • 3.4 遺伝的特性の維持とその確認
  • 4.実験動物繁殖学
    • 4.1 繁殖学の基礎
    • 4.2 生産と供給
  • 5.実験動物飼育管理学
    • 5.1 環境因子
    • 5.2 環境エンリッチメント
    • 5.3 ストレス反応
    • 5.4 環境因子の生体への影響と環境基準
    • 5.5 実験動物施設
    • 5.6 実験動物施設の人事管理
    • 5.7 施設への実験動物の導入
  • 6.実験動物疾病学
    • 6.1 環境因子としての微生物因子
    • 6.2 実験動物の感染症とその制御
    • 6.3 おもな感染症
    • 6.4 動物実験におけるバイオハザード
  • 7.比較実験動物学
    • 7.1 実験動物からヒトへの外挿
    • 7.2 器官の形態・機能にみられる動物種差
    • 7.3 各種実験動物の特性(実験動物の種と系統)
  • 8.モデル動物学
    • 8.1 モデル動物の分類
    • 8.2 疾患モデル動物
    • 8.3 モデル動物の表現型と遺伝子変異の対応づけ
    • 8.4 モデル動物の育種・系統維持
    • 8.5 おもな疾患モデル動物
  • 9.発生工学
    • 9.1 発生工学とは
    • 9.2 発生工学の歴史
    • 9.3 発生工学技術の基本
    • 9.4 遺伝子組換え動物
    • 9.5 トランスジェニックマウスの作製
    • 9.6 トランスジェニック動物作製の問題点
    • 9.7 標的遺伝子組換えマウスの作製
    • 9.8 遺伝子組換え動物による疾患モデルの開発
    • 9.9 遺伝子組換え動物の命名法
  • 10.動物実験技術
    • 10.1 基本手技
    • 10.2 麻酔と安楽死
    • 10.3 各種動物実験
    • 10.4 動物実験の計画と成績評価法
  • 11.動物実験代替法
    • 11.1 動物実験代替法の概念
    • 11.2 代替法移行への諸問題
    • 11.3 動物実験代替法の実際