サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

2019年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン ~11/30

目次

生活知と科学知

生活知と科学知 (放送大学教材)

  • 奈良 由美子(編著)/ 伊勢田 哲治(編著)
  • 1 生活知と科学知によるコミュニケーションの時代の到来
    • 1.生活−知的な努力の継続
    • 2.生活知と科学知のコミュニケーション
    • 3.知のコミュニケーションの課題
  • 2 日常生活の中の科学(1)
    • 1.家事と科学的知識
    • 2.育児と科学的思考法
    • 3.生活者は科学知を駆使している
  • 3 日常生活の中の科学(2)
    • 1.「科学リテラシー」=「生活リテラシー」
    • 2.某民放番組に出演したときの事例
    • 3.生活リテラシーが機能しなくなるとき
  • 4 日常生活の中の批判的思考法
    • 1.あやしい健康情報
    • 2.メディアリテラシー
    • 3.科学的背景知識とフードファディズム
    • 4.科学の方法論
    • 5.心理学的観点から
  • 5 生活のマネジメント
    • 1.生活を経営する
    • 2.生活のマネジメントの展開−リスクマネジメント
    • 3.生活のマネジメントと生活知
  • 6 社会技術と生活
    • 1.社会技術という考え方
    • 2.社会技術の実際
    • 3.社会技術の開発・実装に向けての課題
  • 7 安全と安心をめぐる知
    • 1.安全と安心に関する基本的な考え方
    • 2.安心を得るための専門家の役割
  • 8 科学技術コミュニケーション
    • 1.科学技術コミュニケーションの方法論とその歴史的・社会的背景
    • 2.科学技術コミュニケーション教育の状況
  • 9 生活における科学知の利用
    • 1.サイエンスショップとは何か
    • 2.サイエンスショップの実例
    • 3.サイエンスショップの今後の課題
  • 10 科学知に対する市民からの支援
    • 1.科学への公的資金援助
    • 2.科学への資金援助の歴史
    • 3.資金援助の「市民化」の可能性
    • 4.市民的パトロネージという考え方
    • 5.市民感覚の落とし穴
  • 11 生活者による科学技術の評価
    • 1.評価の主体としての生活者
    • 2.商品についての評価
    • 3.商品開発
  • 12 リスクガバナンスと生活知
    • 1.トップダウン型ガバナンスから参加型ガバナンスへ
    • 2.リスクガバナンスにおける市民関与のアプローチ
    • 3.よりアクティヴな市民関与へ:リビング・サイエンティストの役割
  • 13 ローカルな知識の活用
    • 1.ローカルな知識と伝統的生態学的知識
    • 2.保全生態学におけるローカルな知識
    • 3.日本におけるローカルな知識の活用
    • 4.地域に根ざした知識をいかしていくために
  • 14 文化・価値と科学
    • 1.科学哲学と科学社会学
    • 2.科学についての合理主義
    • 3.合理主義への疑念
    • 4.科学の合理性と社会性
  • 15 知のコミュニケーションと生活者の主体性
    • 1.生活者と専門家の知をめぐる努力
    • 2.生活者の主体性
    • 3.知のコミュニケーションのもたらすもの:知の循環への期待