サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

目次

  • 1 技術者倫理とは何か
    • 1.技術者倫理を学ぶ目的−21世紀の高度技術社会における新しい技術者像−
    • 2.技術者倫理とは何か
  • 2 技術者が意思決定を迫られる状況とは(1)
    • 1.スペースシャトル・チャレンジャー号事故の概要
    • 2.技術者にとっての安全−ボジョレーの葛藤−
    • 3.倫理的問題−対立する価値−
  • 3 技術者が意思決定を迫られる状況とは(2)
    • 1.ステークホルダーと価値
    • 2.技術者倫理の4つのレベル(メタ,マクロ,メゾ,ミクロ)
    • 3.本科目の構成と4つのレベル
  • 4 なぜ今,技術者倫理か(1)
    • 1.科学技術の歴史とエンジニアリングの特質
    • 2.近代科学技術と倫理思想
    • 3.技術者はなぜ特別の責任を持つのか
  • 5 なぜ今,技術者倫理か(2)
    • 1.科学技術による行為の拡大と新しい倫理の必要性
    • 2.科学技術と価値
    • 3.新しい倫理−環境倫理・生命倫理・情報倫理−
    • 4.科学技術と社会の新しい関係−科学技術社会論の視点−
  • 6 技術者としていかに行動すべきか(1)
    • 1.技術者の直面し得る倫理問題
    • 2.倫理的思考の特徴
    • 3.代表的な倫理学理論
  • 7 技術者としていかに行動すべきか(2)
    • 1.プロフェッションと倫理綱領
    • 2.倫理綱領の機能
    • 3.倫理綱領の歴史
    • 4.倫理問題と設計問題のアナロジー
  • 8 技術者としていかに行動すべきか(3)
    • 1.セブン・ステップ・ガイド
    • 2.技術者と法律
    • 3.倫理的意思決定の阻害要因と促進要因
  • 9 優れた意思決定がもたらすもの
    • 1.「技術者」は倫理的か
    • 2.CVCCエンジンの開発
    • 3.シティコープ・タワーの危機
    • 4.二人のエンジニア
  • 10 組織の中の技術者(1)
    • 1.事例分析(『ギルベイン・ゴールド』)
    • 2.組織の中の技術者
    • 3.公益通報が倫理的に許される条件
    • 4.公益通報をめぐる諸問題
  • 11 組織の中の技術者(2)
    • 1.内部告発(公益通報)により明らかになった企業不祥事
    • 2.組織としての倫理
  • 12 組織の中の技術者(3)
    • 1.テキサス・インスツルメンツ社
    • 2.東京電力株式会社:全社を挙げての行動基準の制定
    • 3.株式会社東芝:全技術者および海外現地法人における技術者倫理教育の展開
  • 13 高度技術社会における技術者の新しい役割
    • 1.技術に関連するリスクとその客観的評価の可能性
    • 2.社会的合意形成を求めて−技術者の責任の拡大−
  • 14 責任ある研究活動とは何か
    • 1.研究倫理の事件簿
    • 2.「責任ある研究活動」とは何か
    • 3.責任ある研究活動を促進するためには
  • 15 社会の中の,社会のための技術者
    • 1.技術者倫理の諸相−再考−
    • 2.ミクロ・エシックスからマクロ・エシックスへ
    • 3.「未来はわれわれを必要としているか」
    • 4.Philosopher−Engineerを目指して