サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

目次

分子生物学 3訂版

分子生物学 3訂版 (放送大学教材)

  • 星 元紀(編著)/ 二河 成男(編著)
  • 1 分子生物学とは何か
    • 1.生物の多様性と共通性
    • 2.分子生物学への道
  • 2 核酸とタンパク質の構造
    • 1.生体高分子としてのタンパク質と核酸
    • 2.核酸(DNAとRNA)の構造と性質
    • 3.タンパク質の構造と性質
  • 3 遺伝と遺伝情報
    • 1.遺伝の法則
    • 2.遺伝子の本体を求めて
  • 4 遺伝子と染色体
    • 1.染色体
    • 2.減数分裂
    • 3.連鎖と組換え
    • 4.まとめ
  • 5 DNAの複製
    • 1.半保存的複製
    • 2.DNA合成反応
    • 3.染色体の複製
    • 4.複製の校正機能
    • 5.染色体の末端問題
  • 6 遺伝情報の発現(1)転写
    • 1.転写とは何か
    • 2.原核細胞の転写と転写調節
    • 3.真核細胞の転写
    • 4.真核細胞の転写制御
  • 7 遺伝情報の発現(2)プロセシング
    • 1.RNAのプロセシングとは何か
    • 2.mRNAのスプライシング
    • 3.mRNAのキャッピングとポリA付加
    • 4.rRNAとtRNAのプロセシング
  • 8 遺伝情報の発現(3)翻訳と翻訳後修飾
    • 1.リボソームの構造
    • 2.tRNAの構造
    • 3.アミノアシルtRNA
    • 4.翻訳
    • 5.翻訳後修飾
    • 6.終止コドンを持つ遺伝子変異
    • 7.抗生物質の働き
  • 9 ゲノムとプロテオーム
    • 1.ゲノムとは何か
    • 2.ゲノム解析の方法
    • 3.ゲノム解析の現場
    • 4.プロテオーム・プロテオミクス
    • 5.1ゲノム中の遺伝子の数は
    • 6.人類の遺産をゲノムから見ると
  • 10 タンパク質の機能(1)酵素と膜タンパク質
    • 1.タンパク質の種々の機能
    • 2.酵素
    • 3.リゾチームの基質結合部位
    • 4.酵素反応
    • 5.酵素と阻害
    • 6.膜タンパク質
    • 7.受容体の機能
  • 11 タンパク質の機能(2)免疫のしくみ
    • 1.免疫系の役割と働き
    • 2.抗体:液性免疫の主役
    • 3.T細胞:細胞性免疫
    • 4.免疫寛容
    • 5.現代科学と免疫
    • 6.まとめ
  • 12 突然変異と分子進化
    • 1.突然変異(mutation)とは
    • 2.進化とは
    • 3.分子時計
    • 4.まとめ
  • 13 RNAの多様な機能
    • 1.酵素として働くRNAの発見
    • 2.遺伝子発現を制御するRNA
  • 14 遺伝子操作
    • 1.遺伝子操作とは何か
    • 2.宿主とベクター
    • 3.ベクターに挿入配列を組み込むまで
    • 4.クローニングとライブラリー
    • 5.スクリーニング
    • 6.遺伝子の化学合成
    • 7.遺伝子操作技術の実用例
    • 8.遺伝子組換え植物の作製方法
    • 9.遺伝子組換え技術に対する自主規制
  • 15 今後の社会と分子生物学
    • 1.アルツハイマー病
    • 2.遺伝素因
    • 3.遺伝子診断
    • 4.狂牛病
    • 5.リスクの評価