サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

目次

  • 1 看護ケアの特質と看護倫理
    • 1.看護ケアの本質と看護倫理
    • 2.患者のQOLとアドボカシー
    • 3.看護実践の倫理的問題
  • 2 医療における倫理的原則
    • Ⅰ.医療における根本的原理の対立
    • 1.SOLとQOL
    • 2.倫理綱領はどう答えてくれるか
    • Ⅱ.主要な倫理学説の瞥見
    • 1.徳倫理学
    • 2.義務論
    • 3.功利主義
    • Ⅲ.四原則主義
    • 1.四つの原則
    • 2.四原則主義に対する批判と再反論
    • 3.反倫理原則主義としての決疑論
    • 4.倫理原則のほかに何が必要か
  • 3 医療倫理学と看護倫理学
    • Ⅰ.倫理・道徳・倫理学
    • 1.倫理と道徳
    • 2.倫理と倫理学あるいは道徳哲学
    • 3.倫理学と経験諸科学
    • 4.ニーチェによる道徳批判
    • Ⅱ.医療倫理学とその流れ
    • 1.狭義の医療倫理学
    • 2.医療倫理学の転換
    • 3.勝義の医療倫理学
    • Ⅲ.看護倫理学
    • 1.看護倫理学の流れ
    • 2.看護倫理学と医療倫理学
    • 3.看護倫理学の方向性
    • Ⅳ.倫理学の1つの目標に向けて
  • 4 看護倫理の理念
    • 1.看護ケアの倫理の歴史
    • 2.看護倫理の原則とケアリング
    • 3.看護の責務と倫理綱領
  • 5 看護ケアにおける倫理的課題
    • 1.倫理的問題の種類
    • 2.看護師−医師関係
    • 3.基本的な倫理的概念
  • 6 成人期の看護ケアと倫理(1)
    • 1.移植医療の現状
    • 2.脳死
    • 3.成人期の臓器提供者・受給者の置かれた状況
    • 4.臓器移植に関連する愉理的課題
  • 7 成人期の看護ケアと倫理(2)
    • 1.治療の開始から積極的治療へ
    • 2.積極的治療から緩和ケアへ
    • 3.終末期へ
  • 8 母子看護ケアと倫理(1)
    • Ⅰ.生殖医療と医療技術の進展に伴う母性看護ケア
    • 1.母親と児の権利の衝突
    • 2.胎児の障害に対する母性看護ケア
    • 3.確定できないままの「告知」
    • 4.異常の発見状況別に見た母性看護ケア
    • Ⅱ.選択と決定に関連する諸問題
    • 1.母親と胎児の生存権
    • 2.母親の選択・決定の社会的影響要因
    • Ⅲ.生殖補助医療の進展に伴う倫理的課題
    • 1.生殖補助医療による多様な形態
    • 2.生殖補助医療の概要と規制
    • 3.専門委員会の見解
    • 4.「出自を知る権利」について
    • Ⅳ.法務省法制審議会生殖関連親子法制部会の中間報告
    • 1.親子関係について
    • 2.親子関係とわが国の文化
    • Ⅴ.生殖補助医療の問題点と展望
  • 9 母子看護ケアと倫理(2)
    • Ⅰ.小児の人権と虐待
    • 1.母子と社会環境
    • 2.母子関係に影響を与える生活環境
    • 3.被虐待児と児童虐待防止法
    • Ⅱ.障害新生児と人権
    • 1.胎児の発達・発育の中断
    • 2.障害新生児の治療上の判断基準
    • Ⅲ.未成年者の「同意能力」と親権
    • Ⅳ.生命科学研究と今後の課題
  • 10 精神科看護ケアと倫理
    • 1.急性期に生じる倫理的問題
    • 2.慢性期のケア
  • 11 高齢者看護ケアと倫理(1)
    • 1.高齢者の増加と高齢期の健康問題
    • 2.身体抑制と看護
    • 3.高齢者の終末期ケア
  • 12 高齢者看護ケアと倫理(2)
    • Ⅰ.高齢者ケアと看護倫理
    • 1.高齢者ケアとエイジズム
    • 2.高齢者ケアと倫理
    • Ⅱ.認知症高齢者のケアと倫理
    • 1.認知症高齢者のケアと看護
    • 2.認知症高齢者のケアと倫理的課題
    • 3.リビングウィルと成年後見制度
    • Ⅲ.認知症ケアと高齢者虐待・身体拘束
    • 1.高齢者虐待・身体拘束の定義
    • 2.養護者による虐待と看護倫理の課題
    • 3.施設・医療機関における高齢者虐待・身体拘束と看護倫理の課題
  • 13 在宅ケアと倫理
    • 1.在宅看護の普及と介護家族の様相
    • 2.在宅看護の特徴
    • 3.家族による在宅療養者の介護の様相
    • 4.社会資源利用の意思決定をめぐる倫理的課題
  • 14 看護研究と倫理
    • 1.看護研究の特質と倫理
    • 2.看護の研究倫理の動向
    • 3.看護研究の倫理審査
    • 4.看護研究の倫理における課題
  • 15 看護倫理の課題と展望
    • 1.看護倫理の独自性と確立
    • 2.看護倫理の教育・研究の課題と展望
    • 3.個人と組織の関係と看護倫理
    • 4.看護の社会貢献と政策への提言