サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

目次

新編土質工学

新編土質工学

  • 福岡 正巳(共著)/ 村田 清二(共著)/ 今野 誠(共著)
  • 1.総説
  • 2.土の基本的性質
    • 2・1 含水量
    • 2・2 土粒子比重
    • 2・3 間隙量
    • 2・4 土の飽和度および空気間隙率
    • 2・5 土の密度と単位体積重量
  • 3.土のコンシステンシー
    • 3・1 液性限界
    • 3・2 塑性限界
    • 3・3 収縮限界
    • 3・4 コンシステンシー限界の応用
  • 4.土の工学的分類
    • 4・1 土の地質学的分類
    • 4・2 土層断面の区分
    • 4・3 粒度試験
    • 4・4 粒度・コンシステンシーによる分類
    • 4・5 コンシステンシーによる分類
    • 4・6 AASHTO分類法
    • 4・7 日本統一土質分類法
    • 4・8 分類結果の利用
  • 5.土質調査と試験
    • 5・1 土質調査の進め方
    • 5・2 物理地下探査法
    • 5・3 ボーリング
    • 5・4 試料の採取(サンプリング)
    • 5・5 サウンディング
    • 5・6 土質試験
  • 6.土の締固め
    • 6・1 突固め試験
    • 6・2 土質と締固め効果
    • 6・3 締固め施工管理
    • 6・4 相対密度
  • 7.透水性としゃ水
    • 7・1 毛管現象
    • 7・2 ボアズュの法則(細管中の水の流れ)
    • 7・3 ダルシーの法則
    • 7・4 透水係数の測定
    • 7・5 流線網
    • 7・6 パイピングとボイリング
    • 7・7 締切工の浸潤線と浸潤水量
    • 7・8 フィルダム
  • 8.圧密・圧密沈下・圧密時間
    • 8・1 有効応力と間隙水圧
    • 8・2 圧密試験・測定と結果の表示
    • 8・3 圧密降伏応力(先行圧密応力)
    • 8・4 一次圧密沈下の計算
    • 8・5 現位置のe−logp曲線
    • 8・6 土の圧密理論
    • 8・7 圧密方程式の解
    • 8・8 圧密係数の決定
    • 8・9 一次元圧密の数値解
    • 8・10 二次圧密
    • 8・11 時間依存載荷による圧密度
    • 8・12 スケンプトン・ベーラム法による沈下計算
    • 8・13 バーチカルドレーンによる圧密促進
  • 9.土のせん断強さ
    • 9・1 モール・クーロン破壊規準
    • 9・2 破壊規準の別の表示法
    • 9・3 せん断強度試験
    • 9・4 砂のせん断強さ
    • 9・5 単純せん断
    • 9・6 飽和粘土のせん断強さ
    • 9・7 不飽和土のせん断強さ
    • 9・8 応力径路と三軸試験
    • 9・9 残留強さ
    • 9・10 限界状態理論
  • 10.弾性地盤内応力
    • 10・1 ブーシネスクの解
    • 10・2 水平集中荷重による応力
    • 10・3 線荷重による応力
    • 10・4 帯状荷重による応力
    • 10・5 半無限弾性体の表面上の三角形帯状荷重による応力
    • 10・6 台形荷重による応力
    • 10・7 長方形載荷重による鉛直応力
    • 10・8 円形載荷重による応力
    • 10・9 影響図表による応力の計算
    • 10・10 近似解による地盤内応力
    • 10・11 接地圧分布
    • 10・12 即時沈下
    • 10・13 経験的修正による砂地盤の沈下
  • 11 土圧
    • 11・1 ランキン土圧
    • 11・2 クーロン土圧
    • 11・3 クルマンによる主働土圧の図解法
    • 11・4 粘着力のある裏込めを支える場合の主働土圧の図解法
    • 11・5 曲面すべり面をもつ受働土圧の図解法
    • 11・6 擁壁の安定
    • 11・7 矢板壁の安定
    • 11・8 土留め壁の土圧
    • 11・9 埋設管に作解する鉛直土圧
  • 12.斜面の安定
    • 12・1 斜面変動
    • 12・2 無限斜面
    • 12・3 有限斜面,直線すべり面
    • 12・4 有限斜面の円弧すべりによる安定解析
    • 12・5 有限斜面,su法,粘性土(φ=0)
    • 12・6 摩擦円法
    • 12・7 テイラーの安定図表
    • 12・8 分割法
    • 12・9 複合すべり面,非円形すべり面による解析
    • 12・10 安定の時間的推移と安定対策
  • 13.浅い基礎
    • 13・1 基礎の荷重沈下曲線
    • 13・2 プラントルの支持力論
    • 13・3 ランキンくさび
    • 13・4 テルツァギの支持力論
    • 13・5 支持力への影響因子
    • 13・6 修正した支持力公式
    • 13・7 粘土地盤に対する支持力公式
    • 13・8 テルツァギの支持力公式の修正
    • 13・9 掘削底部の膨れ出し
  • 14.杭基礎
    • 14・1 単杭の鉛直支持力
    • 14・2 我が国の支持力算定式
    • 14・3 杭打ち公式
    • 14・4 群杭の挙動
    • 14・5 負の周面摩擦力
    • 14・6 杭の鉛直載荷試験
    • 14・7 杭の横抵抗
  • 15.土質安定処理
    • 15・1 粒度調整による安定処理
    • 15・2 ウェルポイント工法
    • 15・3 石灰系材料による浅層土質安定処理工法
    • 15・4 生石灰杭工法
    • 15・5 重錘落下締固め工法(動圧密工法)
  • 16.土の動的性質
    • 16・1 震度法
    • 16・2 土のひずみ速度効果
    • 16・3 地震時の応力条件と繰返し単純せん断試験
    • 16・4 飽和砂の液状化
    • 16・5 地表最大加速度と液状化
    • 16・6 標準貫入試験値Nを用いた液状化の判別
    • 16・7 土のせん断剛性率と減衰定数

土木工学 ランキング

土木工学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む