サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

  • はじめに
  • 序章 「紛争屋」への道
    • ◆最初の夢は建築家だった
    • ◆大学院への進学を決めた矢先に…
    • ◆インドで住民組織のリーダーになる
    • ◆帰国、そして国際協力NGOへの就職
  • 第1章 シエラレオネの内戦
    • ◆世界最貧国の悲惨な内情
    • ◆破綻国家に家族とともに移り住む
    • ◆シエラレオネの紛争ダイヤモンド
    • ◆クーデター後の情けない結末
    • ◆反政府勢力の拡大
    • ◆泥沼化する革命
  • 第2章 利用される少年兵
    • ◆銃を手にした子どもたち
    • ◆夢も希望もない国で
    • ◆RUFの魔の手が迫る
    • ◆市民が自警団を結成
    • ◆後ろ髪を引かれつつ、次のミッションへ
    • ◆PKOの現場で指揮をとる
    • ◆アフリカ人の命の重さは「軽い」
    • ◆停戦の鍵、ロメ和平合意
    • ◆正義の基準が変わった瞬間
    • ◆テロリストとの妥協
  • 第3章 武装解除の指揮をとる
    • ◆武器を壊す儀式
    • ◆9年ぶりのシエラレオネで
    • ◆DDRのプロセス
    • ◆彼らが武器を放さない理由
    • ◆仲裁に入るタイミング
    • ◆口説く相手を選び抜く
    • ◆身の安全を保障する
    • ◆大いなる矛盾のなかで
    • ◆シングルスタンダードのない世界で
  • 第4章 国連の「保護する責任」
    • ◆国連は万能ではない
    • ◆ルワンダの民族対立
    • ◆憎悪の爆発
    • ◆中立ゆえに無力な国連平和維持軍
    • ◆見過ごされた大虐殺
    • ◆平和を守るために必要な「武力」がある
    • ◆「保護する責任」という考え方
    • ◆保護する基準は死者の数?
    • ◆不平等な現実
  • 第5章 矛盾する人道主義
    • ◆テロリストへの先制攻撃
    • ◆アフガニスタン戦争の引き金
    • ◆世界の冷戦構造のなかで
    • ◆ジハードの旗手、ビン・ラディン
    • ◆反米に転ずる
    • ◆悪循環するテロ戦争
    • ◆矛盾だらけの人道主義
    • ◆人心掌握のための復興作業
    • ◆戦争は巨大産業
    • ◆戦争をやめる最後の手段
  • 第6章 平和を獲得する新しいメソッド
    • ◆平和をつくり出すためのアイデア
    • ◆「広告力」で紛争を止める
    • ◆「平和」で儲かる仕組みをつくる
    • ◆ODAで世界平和に貢献してきた日本
    • ◆日本のブランド力を効果的に使う
    • ◆日本の中立性を最大限に活かす
    • ◆改憲の危険性
    • ◆日本が新たなテロの標的に?
    • ◆9条を広告せよ
    • ◆「平和」は願うだけではなく、獲得するもの
  • おわりに

社会科 ランキング

社会科のランキングをご紹介します一覧を見る