サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 研究の目的と構成
    • 第1節 本研究の目的
    • 第2節 本研究の意義
    • 第3節 本論文の構成
  • 第1部 「匿名性」と「親密性」の融合する情報メディア
  • 第1章 「親密性」と社会的性格の変容
    • 第1節 「親密性」について
    • 窮2節 消費社会とナルシシズム
    • 第3節 一九八〇年代以降の日本の消費文化
    • 第4節 「他人指向」からナルシスティックな「自己イメージ指向」へ
    • 第5節 現代日本の青少年のナルシシズム
    • 第6節 親密性とナルシシズム:異性の親友
  • 第2章 「匿名性」と電話コミュニケーションの変容
    • 第1節 「匿名性」について
    • 第2節 電話コミュニケーションの特性
    • 第3節 アメリカの「九〇〇番サービス」と日本の「ダイヤルQ2サービス」
    • 第4節 電話情報有料提供サービス「ダイヤルQ2」
    • 第5節 社会問題化した「ダイヤルQ2」
    • 第6節 青少年の電話コミュニケーション
    • 第7節 「沈黙」という名のコミュニケーション:『ピアニシモ』の世界
  • 第3章 「ダイヤルQ2」を利用したコミュニケーションの特性
    • 第1節 若者文化と「ダイヤルQ2コミュニケーション」
    • 第2節 「ツーショット」のリアリティ
    • 第3節 もう一つのテレホンワールド
    • 第4節 声を消費する社会
  • 第4章 「匿名性」と「親密性」の融合:インティメイト・ストレンジャー概念の検討
    • 第1節 「ベル友」という関係
    • 第2節 「インティメイト・ストレンジャー」
    • 第3節 「匿名性」のメディア・コミュニケーション
    • 第4節 インターネット社会の「匿名性」と「親密性」
    • 第5節 オンライン相互作用とサイバーセルフ
  • 第2部 「匿名性」と「親密性」の衝突する都市空間
  • 第5章 携帯電話と都市空間
    • 第1節 コードレス電話と携帯電話
    • 第2節 社会問題化する携帯電話
    • 第3節 大都市という空間
  • 第6章 携帯電話の特性
    • 第1節 携帯電話コミュニケーション
    • 第2節 携帯電話と若者たちの言語生活
    • 第3節 デジカメ付き携帯電話による写真感覚の変容
    • 第4節 デジタル放送とTVチューナー付き携帯電話
  • 第7章 変貌する都市空間
    • 第1節 モバイル・ウェブ・ライフスタイル
    • 第2節 「ファミリア・ストレンジャー」と「インティメイト・ストレンジャー」
    • 第3節 公的領域と私的領域のゆらぎ
  • 第3部 「複合現実社会」における「匿名性」と「親密性」
  • 第8章 仮想空間とコンピュータ・ゲーム
    • 第1節 仮想空間とは
    • 第2節 家庭用ビデオゲーム
    • 第3節 携帯ゲーム:世界のポケモンと電子ペット
  • 第9章 バーチャルクローンについて
    • 第1節 アーケードゲーム
    • 第2節 バーチャルアイドルと恋愛類型
    • 第3節 バーチャルクローン:「私」を否定する「もうひとりの私」
  • 第10章 「複合現実社会」:「バーチャル」と「リアル」の融合
    • 第1節 複合現実感とは何か:「仮想現実感」から「拡張現実感」へ
    • 第2節 「バーチャルセルフ」と「デジタル化された個人」
    • 第3節 社会現象としての「ネット心中」
    • 第4節 「フラッシュ・モブ」という現象
    • 第5節 融合する「匿名性と親密性」と「バーチャルとリアル」
  • 終章
    • 第1節 本研究の総括
    • 第2節 本研究の成果と意義
    • 第3節 本研究の課題と展望