サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

青少年保護法 新版

青少年保護法 新版

  • 安部 哲夫(著)
  • 第1講 青少年保護法への導入
    • 1.青少年問題の多面性
    • 2.青少年保護と法(本書の基本的立場)
  • 第2講 青少年保護法の概要
    • 1.児童の権利条約について
    • 2.少年福祉阻害犯
    • 3.児童福祉法34条
    • 4.労働基準法56条以下
    • 5.未成年者喫煙禁止法と未成年者飲酒禁止法
    • 6.学校教育法
    • 7.青少年保護育成条例とテレクラ条例
    • 8.風俗営業適正化法
    • 9.児童買春・児童ポルノ処罰法
  • 第3講 青少年保護の法原理と歴史
    • 1.青少年の権利について
    • 2.青少年の行動に介入する法原理
    • 3.青少年保護政策と少年司法の源泉
    • 4.わが国における青少年保護と少年司法の沿革
  • 第4講 青少年保護と健全育成の担い手たち
    • 1.青少年の保護と健全育成のための国の機関
    • 2.青少年対策をめぐる最近の動向
    • 3.青少年の健全育成運動とその担い手
    • 4.青少年保護の担い手
  • 第5講 少年非行の補導と審判
    • 1.少年非行の定義
    • 2.少年非行の動向と特徴(犯罪白書の統計から)
    • 3.少年非行と法的処理(家庭裁判所)
  • 第6講 非行原因と非行理論
    • 1.非行原因を考える視点
    • 2.非行原因を学問領域から考える
    • 3.犯罪社会心理学的原因論
    • 4.非行原因をフィールドごとに考える
  • 第7講 少年非行と矯正・保護
    • 1.少年院における少年矯正
    • 2.少年刑務所における少年矯正
    • 3.少年の保護観察
  • 第8講 少年事件の刑事裁判と報道
    • 1.検察官送致について
    • 2.板橋両親殺害事件
    • 3.刑事裁判と少年の情操・プライバシーの保護
    • 4.少年法61条について(推知報道の禁止)
    • 5.少年事件に対する報道姿勢の経緯
    • 6.少年事件報道に関する民事裁判
    • 7.少年にかかわる捜査・矯正機関における配慮
  • 第9講 少年司法の改革
    • 1.2000年改正少年法の成立とその経緯
    • 2.昭和期の少年法改正論議
    • 3.2000年改正少年法の論点
    • 4.2007年改正少年法の論点
    • 5.2008年改正少年法の論点
    • 6.「改正少年法」の評価と課題
  • 第10講 家庭における青少年保護(児童虐待を考える)
    • 1.児童虐待の定義
    • 2.児童虐待の実態
    • 3.児童虐待の犯罪性
    • 4.児童虐待に対する法的対応
    • 5.児童虐待への法的対応の問題点
  • 第11講 学校における青少年保護(体罰を考える)
    • 1.ある体罰致死事件から
    • 2.体罰の禁止−その法的解釈
    • 3.体罰のない教育環境をめざして
  • 第12講 未成年者の喫煙と青少年保護
    • 1.未成年者の喫煙
    • 2.未成年者喫煙禁止法の成立
    • 3.未成年者喫煙禁止法の現実的機能(裁判と補導)
    • 4.未成年者の喫煙防止対策と未成年者喫煙禁止法の見直し
  • 第13講 薬物乱用と青少年保護
    • 1.青少年の薬物乱用の過去・現在
    • 2.青少年の薬物乱用の特性とその対応
  • 第14講 有害情報・表現物と青少年保護
    • 1.有害表現物問題をどう見るか
    • 2.有害表現物とは何か
    • 3.自治体の規制と有害指定手続
    • 4.業界の自主規制
    • 5.岐阜県条例合憲判決
    • 6.有害図書自販機に対するその後の対応状況
    • 7.青少年インターネット利用環境整備法の成立
  • 第15講 性行動と青少年保護
    • 1.ある裁判の事例から
    • 2.「淫行」と不健全性的行為(不純異性交遊)
    • 3.福岡県条例最高裁判決の検討
    • 4.青少年への性行動規制に関する他の法律関係
  • 第16講 青少年保護育成条例の展開
    • 1.第1期−青少年保護育成条例の萌芽(昭和20年代)
    • 2.第2期−青少年保護育成条例の確立(昭和30〜40年代)
    • 3.第3期−青少年保護育成条例の拡充(昭和50〜60年代)
    • 4.第4期−青少年保護育成条例の転換(平成元年〜10年)
    • 5.第5期−青少年保護育成条例の変容と新動向(平成11年〜現在)
  • 第17講 ドイツにおける青少年保護法
    • 1.青少年環境整備先進国としてのドイツ
    • 2.ドイツ青少年有害メディア連邦審査会の組織と任務
    • 3.連邦審査会における有害指定手続の流れ
    • 4.連邦審査会における有害指定の現状
    • 5.連邦審査会から学ぶこと
    • 6.メディア団体による自主規制とメディア教育の取組み