サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍看板・バナー改修(~8/31)

目次

債権総論 特別講義

債権総論 特別講義

  • 田山 輝明(著)
  • 第1講 債権法の基礎
    • 1 債権法の構成と体系・その適用範囲
    • 2 債権の意義・法律的性質と債権法の性格
    • 3 債権の目的
    • 4 価額算定不能の目的物
  • 第2講 特定物債権における保存義務・善管注意義務
    • 1 400条の意義
    • 2 善管注意義務とその態様
    • 3 保存義務
    • 4 違反の効果
    • 5 400条の適用範囲
  • 第3講 自然債務に於ける「債務と責任」
    • 1 公序良俗違反の債権と自然債務
    • 2 制限超過利息の支払と自然債務
    • 3 無効債務の執行証書の効力
    • 4 限定承認と保証
  • 第4講 種類債権をめぐる問題点
    • 1 種類物・制限種類物・特定物(設例(1)について)
    • 2 提供とその効果
    • 3 危険負担(設例(3)について)
  • 第5講 賃借権と妨害排除請求
    • 1 否定判決
    • 2 肯定判決
    • 3 最高裁判例の方向と基本的視角
    • 4 各種の債権と妨害排除請求
    • 5 大審院判例
    • 6 当時の学説の対応
    • 7 賃借権の性質と構造
    • 8 占有を具備した賃借権の効力
    • 9 特別法による賃借権の強化と妨害排除請求権
  • 第6講 受領遅滞と危険負担
    • 1 受領遅滞とその効果
    • 2 特定物の受領遅滞と危険負担
    • 3 不特定物の場合と危険負担
    • 4 物権の設定・移転以外の場合と危険負担
  • 第7講 債務不履行に基づく損害賠償
    • 1 債務不履行の根拠としての415条
    • 2 不完全履行の概念とその広がり
    • 3 不完全履行と瑕疵担保責任との関係
    • 4 設例の各問への解答
  • 第8講 債権者代位権をめぐる若干の問題点
    • 1 被保全権利の具体性
    • 2 代位権の対象債権と一身専属性
    • 3 債務者に対する効力(処分権の制限)
    • 4 債権者代位権と詐害行為取消権
  • 第9講 詐害行為の本質
    • 1 債務と責任の基礎理論
    • 2 債権の対外的効力と責任
    • 3 詐害行為規定の沿革
    • 4 詐害性の判断をめぐる問題点
    • 5 総合的考察と類型化
  • 第10講 詐害行為取消権と原状回復
    • 1 被保全債権と取消しの範囲
    • 2 目的物が不可分である場合の判例の見解
    • 3 新判例との関連での判例理論の理解
  • 第11講 離婚に伴う財産分与と詐害行為の成否
    • 1 判例の紹介と問題点の整理
    • 2 詐害行為の要件と身分行為
    • 3 詐害行為となる財産分与
    • 4 まとめ
  • 第12講 債権譲渡と異議なき承諾
    • 1 承諾について
    • 2 譲渡人に対抗することができた事由
  • 第13講 債権譲渡と解除
    • 1 債権の譲受人は「第三者」か
    • 2 468条2項の「事由」
    • 3 債務不履行と異議なき承諾
  • 第14講 債権の二重譲渡と解除
    • 1 債権の二重譲渡
    • 2 債権の二重譲受人に対する弁済
  • 第15講 預金担保貸付と相殺
    • 1 預金者確定の基準
    • 2 預金約款中の免責条項の意義
    • 3 預金担保貸付と相殺
  • 第16講 保証契約をめぐって
    • 1 代位弁済と求償権の趣旨
    • 2 事前求償権と事後求償権の関係
    • 3 物上保証人の事前求償権
    • 4 保証人と物上保証人の相互関係
  • 第17講 代物弁済について
    • 1 代物弁済の法律的性質
    • 2 代物弁済の法構造をめぐる最近の判例
    • 3 判例理論に対する批判と主要な問題点
  • 第18講 相殺の第三者効
    • 1 差押と相殺に関する問題点の整理
    • 2 学説の呼称とその内容
    • 3 相殺予約について
    • 4 まとめ
  • 第19講 「不可抗力」概念について
    • 1 法令上の用例
    • 2 不可抗力をめぐる伝統的な学説
    • 3 当事者双方の責めに帰すべからざる事由
    • 4 不可抗力と責任論の体系
    • 5 最近の立法