サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

目次

  • 序章 リスク社会における法
    • 一 不確実な日常
    • 二 リスク社会
    • 三 リスク社会における法的制御の困難性
    • 四 本書の目的・方法・構成
  • 第一部 国家による不確実性の制御
  • 第一章 不確実性に対する規制的手法の可能性
    • 一 危険防御(Gefahrenabwehr)と事前配慮(Vorsorge)
    • 二 事前配慮の統制
    • 三 事前配慮と権利保護
  • 第二章 不確実性に対する規制的手法の有用性
    • 一 電磁波の「リスク」
    • 二 ドイツにおける電磁波規制の動向
    • 三 日本における電磁波規制の動向
    • 四 まとめ
  • 第三章 小括
    • 一 「国家による制御」の可能性と有用性
    • 二 「国家による制御」から開かれる問題
  • 第二部 社会による不確実性の制御
  • 第一章 社会による知見の収集
    • 一 不確実性と科学技術的知見
    • 二 具体化規定の策定手続の実際
    • 三 制度改革の動向
    • 四 まとめ
  • 第二章 社会による規制水準の決定
    • 一 規制的手法に対する効率性批判
    • 二 理論モデルとしての排出権取引制度
    • 三 BImSchGにおける相殺制度
    • 四 アメリカ合衆国の排出権取引制度
    • 五 まとめ
  • 第三章 社会による自己監督
    • 一 「国家監督」と「自己監督」
    • 二 調査・測定義務(BImSchG 二六〜三一条)
    • 三 組織化義務Ⅰ
    • 四 組織化義務Ⅱ
    • 五 まとめ
  • 第四章 小括
    • 一 国家による最低水準の確保
    • 二 「リスク」領域における「社会による制御」の必要性
    • 三 「リスク」領域における社会の役割
    • 四 「リスク」領域における介入と協働
  • 第三部 不確実性の法的制御
  • 第一章 法的制御における協働
    • 一 協働と行政法理論
    • 二 協働概念をめぐる問題
    • 三 協働の必然性と問題性
    • 四 協働の法的条件
    • 五 協働による法的制御の機能条件
  • 第二章 「精妙なる制御」
    • 一 協働論からの総括
    • 二 協働の意味論
    • 三 「精妙なる制御」