サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

目次

生命医学倫理

生命医学倫理

  • トム・L.ビーチャム(著)/ ジェイムズ・F.チルドレス(著)/ 立木 教夫(監訳)/ 足立 智孝(監訳)
  • 第Ⅰ部
  • 第一章 道徳規範
    • 一 倫理と道徳
    • 二 道徳的ディレンマ
    • 三 道徳原理の枠組み
    • 四 道徳規範の暫定的性質
    • 五 原理と規則を特定化すること
    • 六 原理と規則のバランス化
    • 七 結論
  • 第二章 道徳的人格
    • 一 道徳的徳
    • 二 専門職的役割における徳
    • 三 五つの焦点的な徳
    • 四 道徳的徳と道徳原理の関係
    • 五 道徳的理想
    • 六 道徳的卓越性
    • 七 結論
  • 第Ⅱ部
  • 第三章 自律の尊重
    • 一 自律の性質
    • 二 自律的な選択の能力
    • 三 インフォームドコンセントの意味および正当化
    • 四 開示
    • 五 理解
    • 六 自発性
    • 七 代理意思決定のための基準の枠組み
    • 八 結論
  • 第四章 無危害
    • 一 無危害の概念
    • 二 無治療を管理する区別と規則
    • 三 選択的治療と義務的治療
    • 四 殺すことと死なせること
    • 五 意図的に取り決められた死の正当化
    • 六 無能患者を保護すること
    • 七 結論
  • 第五章 仁恵
    • 一 仁恵の概念
    • 二 義務的仁恵と理想的仁恵
    • 三 パターナリズム−仁恵と自律の衝突
    • 四 利益、費用、危険の比較考量
    • 五 生命の価値と質
    • 六 結論
  • 第六章 正義
    • 一 正義の概念
    • 二 正義の諸理論
    • 三 公正機会
    • 四 必要最小限のヘルスケアを受ける権利
    • 五 ヘルスケア資源の配分
    • 六 配給と優先順位の設定
    • 七 患者に対する希少医療処置の配分
    • 八 結論
  • 第七章 専門家−患者関係
    • 一 真実を語ること
    • 二 プライヴァシー
    • 三 機密保持
    • 四 忠実
    • 五 医師と研究者の二重の役割
    • 六 結論
  • 第Ⅲ部
  • 第八章 道徳理論
    • 一 理論構築の基準
    • 二 功利主義−結果に基盤をおいた理論
    • 三 カント主義−義務に基礎付けられた理論
    • 四 自由主義的個人主義−権利に基礎付けられた理論
    • 五 コミュニタリアニズム−コミュニティに基礎付けられた理論
    • 六 ケアの倫理−関係性を基礎とした説明
    • 七 理論全体の収斂
    • 八 結論
  • 第九章 方法および道徳的正当化
    • 一 倫理における正当化
    • 二 トップダウンモデル−理論と応用
    • 三 ボトムアップモデル−事例と帰納的一般化
    • 四 統合されたモデル−整合説
    • 五 共通道徳理論
    • 六 結論

医学全般 ランキング

医学全般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む