サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

  • 序論
  • 第Ⅰ部 作品中に現れる「脳」のイメージ
  • 第一章 バルザックによる「脳」理解
    • 1 十九世紀初頭までの脳研究概観
    • 2 バルザックによる脳研究の受容、あるいは実践
    • 3 「脳」と創造、そして金銭
  • 第二章 発光する「脳」−『あら皮』における生命の諸相
    • 1 三つの光
    • 2 ラファエルにおける「脳」の明滅
  • 第三章 「短い首」の意味するもの
    • 1 バルザック研究史における「短い首」
    • 2 「短い首」の解剖学的解釈へ
    • 3 「偉人」と「天才」の相違
    • 4 実在人物の場合
  • 第Ⅱ部 近代社会における「知能」の新秩序
  • 第四章 『セザール・ビロトー』−中流階級の限られた「知能」
    • 1 「知能」による新秩序
    • 2 社会が求める「知能」の特質
    • 3 セザール・ビロトーの場合
  • 第五章 『従妹ベット』−民衆の危険な「知能」
    • 1 「文明人」と「未開人」
    • 2 「未開人」ベット
    • 3 ベットの復讐
  • 第六章 『村の司祭』−知的エリートとその救済
    • 1 「知性」の支配する社会
    • 2 エリート・システムに対する疑念
    • 3 『村の司祭』における「知性」の救済
  • 第Ⅲ部 「知性」の時代の病とその克服
  • 第七章 過剰な刺激の必要−『近代興奮剤考』について
    • 1 『近代興奮剤考』の研究史
    • 2 興奮剤の三層構造とコーヒーの特殊性
    • 3 興奮剤を必要とする近代社会
  • 第八章 「知性」の時代における「愚かさ」の救済
    • 1 「愚かさ」をめぐる言説
    • 2 「平凡あるいは卑俗な魂」を描く作家
    • 3 不可避の運命としての「愚かさ」
    • 4 生まれつきの素質と社会的環境のもたらす不幸の救済
    • 5 共同体の再構築
  • 結論