サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 第1章 緩やかな関係へ
    • 第1節 民事団体論の新たな展開
    • A 消費者団体の活動
    • B 「結社の自由」民法学的再検討・序説
    • C 団体訴訟の実体法的検討
    • 第2節 ネットワークとしての家族
    • A 「再構成家族」に関する一考察
    • B 日本法における兄弟姉妹
    • 第3節 取引でも組織でもなく
    • A 現代における委任契約
    • B 法技術としての組合契約
    • C 無償行為論の再検討へ
    • 判例研究:各種の団体からの脱退
    • 書評:ソシアビリテの周辺
  • 第2章 確かな規範へ
    • 第1節 権利の論法・合意の論法
    • A 「能力」に関する覚書
    • B 民法等における生命・身体
    • C 家族法と公共性
    • 第2節 基本概念の再検討
    • A 親子とは何か
    • B 婚姻とは何か
    • C 物権と契約
    • D 成年・未成年の再検討
    • 解説:法体系の中で
    • 第3節 契約という制度
    • A 家族法における契約化
    • B 社会保障法における契約化
    • C 借地借家法における新たな制度化
  • 第3章 共振する研究へ
    • 第1節 「実践」と「理論」の間で
    • A 研究=実践プログラムとしての「生活民法」
    • B 制度としての法
    • C 紛争解決の民法学から制度構想の民法学へ
    • D 利益考量論の再検討
    • 書評:隣接領域との対話
    • 第2節 「市民社会の法」「人の法」への着目
    • A 民主主義の再定位と民法・民法学の役割
    • B 公共概念の再編成
    • C マイノリティという視点
    • D 「市民的権利の法」としての民法