サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼント ~9/30

目次

  • 第一章 科学技術コミュニケーションが求められる背景
    • 1 科学技術と社会−その関係性の変化
    • 2 科学技術に関する「リスク」の感じ方
    • 3 原子力と社会−日本における経緯
  • 第二章 対話フォーラムとは何か
    • 1 なぜ、対話フォーラムが必要なのか
    • 2 対話フォーラムまでの道のり
    • 3 対話フォーラムとは何か
    • 4 対話フォーラムのスタートまで
    • 5 対話フォーラムの始まり
  • 第三章 対話フォーラムでの学びと変化
    • 1 立地地域から見た原子力−「リスク認知マップ」への集約−
    • 2 参加者は、専門家を信頼することができたのか
    • 3 なぜ専門家を信頼できたのか
    • 4 住民参加者の変化
    • 5 学び、変わる、専門家
    • 6 専門家と市民の「共進化」
  • 第四章 専門家と市民が「共進化」するために必要なこと
    • 1 不可欠な三つの要件
    • 2 誰が参加するのか
    • 3 「対話の場」の意味
  • 第五章 科学技術と社会のあいだをつなぐということ
    • 1 原子力の対話に求められるもの
    • 2 対話の場をデザインする