サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

  • 第1部 構造転換の中で問われる憲法規範の役割
    • 第1章 「憲法実現」と「決断としての枠」の狭間で
    • 第2章 憲法構造における立法の位置づけと立法学の役割
  • 第2部 「社会権」なるものを解釈する枠組をめぐって
    • 第3章 「社会権」理論の50年における「抽象的権利説」的思考の功罪
    • 第4章 生存権論の理論的課題と自己決定・社会的包摂・潜在能力
    • 第5章 80年代ドイツ憲法学における給付請求権の理論
    • 第6章 ドイツにおける社会国家的基本権解釈の源流
  • 第3部 「国家による人権保護」の道理と無理
    • 第7章 国家の基本権保護義務論の意義と限界
    • 第8章 「公共の福祉」の理論における人権観念と人間像
  • 第4部 立憲主義の概念と憲法の守ろうとするもの
    • 第9章 「国家を縛るルール」から「国民支配のための道具」へ?
    • 第10章 立憲主義において国家を縛るもの