サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

目次

  • 序論 気の世界観と陽明学の基本概念
    • 一 中国の古代思想
    • 二 気の世界観
    • 三 孔子・孟子の「気」の世界観とその後の展開
    • 四 陽明学の基本概念
  • 一部 方谷陽明学の研究
  • 一章 熊沢蕃山の陽明学と山田方谷
    • 一 熊沢蕃山の生涯
    • 二 熊沢蕃山と陽明学
    • 三 時処位論・日本文化論・自然環境論
    • 四 罹災民の救恤と経世済民
    • 五 熊沢蕃山と山田方谷
    • 六 熊沢蕃山の活動と特質
  • 二章 山田方谷「古本大学講義」に陽明学を学ぶ
    • 一 山田方谷の「講義録」と『大学』について
    • 二 山田方谷「古本大学序(王陽明)講義」
    • 三 山田方谷「古本大学序(王陽明)講義」の考察
    • 四 山田方谷「古本大学講義」の「はしがき」
    • 五 山田方谷「古本大学講義」(一部)の考察
  • 三章 山田方谷「孟子養気章講義」と「師門問弁録」に陽明学を学ぶ
    • はじめに
    • その一 山田方谷「孟子養気章講義」(一部)を学ぶ
    • 一 山田方谷「孟子養気章講義」(一部)
    • 二 「孟子養気章講義」にみる方谷の陽明学
    • 三 岡本巍「孟子養気章或問和訳序文」
    • 四 山田方谷「孟子養気章或問図解」
    • その二 山田方谷述・岡本巍編「師門問弁録」(一部)を読む
    • 一 岡本巍編「師門問弁録序」
    • 二 岡本巍編「師門問弁録訳文」(一部)
    • 三 山田方谷が与えた教戒(一部)
  • 四章 方谷陽明学の特質と論点
    • はじめに
    • 一 方谷陽明学と独自の境地
    • 二 山田方谷の「伝習録抜粋序」
    • 三 陽明学がもたらす問題性の考察
    • 四 革命の学としての陽明学
    • 五 「良知」の内実と「真誠惻怛」
    • 六 山田方谷の行為理念−至誠惻怛とその継承
  • 二部 教育文化の伝統と近代化
  • 五章 備中高梁における伝統文化の近代化
    • 一 教育文化の伝統と幕末の変革
    • 二 備中高梁の歴史的・社会的・経済的状況
    • 三 近代化の局面とプロセス
    • 四 明治初期備中高梁における近代化の諸相
    • 五 地域社会の文化変容
  • 六章 山田方谷の果たした役割と教育理念
    • 一 山田方谷が果たした役割
    • 二 山田方谷の生涯と教育活動
    • 三 閑谷学校の再興と陽明学
    • 四 山田方谷とキリスト教
    • 五 山田方谷の教育理念と使徒達の活動
  • 三部 使徒達による教育理念の展開
  • 七章 三島中洲の陽明学と二松学舎
    • 一 山田方谷と三島中洲
    • 二 三島中洲の陽明学
    • 三 二松学舎の創立と発展
    • 四 東宮侍講としての三島中洲
    • 五 三島中洲の人間像
    • (付)孟子養気章或問図解の後に国家論を書き先師に捧ぐ
  • 八章 二宮邦次郎の教会活動と松山女学校
    • 一 二宮邦次郎の人格形成と立志−小学校教員
    • 二 自由民権運動とキリスト教の伝道
    • 三 新島襄の高梁伝道と二宮邦次郎の回心
    • 四 同志社進学と高梁基督教会の創設
    • 五 四国伝道と松山基督教会の創設
    • 六 松山女学校の設立と発展
    • 七 財政難の再建策と建学の理念
    • 八 二宮邦次郎先生の人間像
  • 九章 福西志計子・伊吹岩五郎と順正女学校
    • 一 福西志計子の人格形成
    • 二 福西志計子の立志と実践
    • 三 新島襄の高梁伝道と福西志計子の回心
    • 四 二人の教師の受難と挑戦
    • 五 教会への迫害と順正女学校の創設
    • 六 順正女学校の教育理念と教育体制
    • 七 福西志計子の人間愛
    • 八 福西志計子の人間像
    • 九 伊吹岩五郎と著書『山田方谷』
    • 十 伊吹岩五郎の人間像
  • 十章 留岡幸助と家庭学校
    • 一 留岡幸助の人格形成と山田方谷
    • 二 原体験とキリスト教
    • 三 社会事業家としての思想形成と召命
    • 四 家庭学校の理念と実践
    • 五 留岡幸助の理想郷−北海道家庭学校
    • 六 北海道家庭学校の現況
    • 七 留岡幸助の人間像