サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

  • はじめに
  • 関連年表
  • 1 ポーランド地下活動家がつくった日本人形
    • パヴィヤク監獄博物館/獄中で日本人形をつくったカミラ・ジュコフスカとは/パヴィヤク監獄へ/カミラたちの監獄の生活/日本人形をつくる/残された人形/ワルシャワの日本ブームと『蝶々夫人』/人形のモデル、喜波貞子/貞子、ヨーロッパへ/カミラが見た貞子/日本人形を兄嫁へ/カミラと姪ホルチャ/再会
  • 2 「パヴィヤクを記憶する日」
    • 若い世代のためのイベント/生き延びた囚人の証言/語られることのなかった言葉/パヴィヤク監獄と第二次世界大戦/亡命政府と抵抗運動/囚人たちの生活/子どもたちへのグリプス/マクシミリアン・コルベ神父/コルベ神父、長崎へ/パヴィヤク監獄からアウシュヴィッツへ/パヴィヤクとユダヤ人/瓦礫になったパヴィヤク監獄/博物館として生まれ変わる
  • 3 ワルシャワ・ゲットーのコルチャック先生と子どもたち
    • パヴィヤクのコルチャック先生/コルチャック先生の奮闘/ゲットーでの生活/二つの遺体/トレブリンカ絶滅収容所へ/目撃した詩人/トレブリンカ絶滅収容所跡を記憶の地に/ワルシャワ・ゲットーの抵抗/ワルシャワ・ゲットー蜂起/コルチャック先生が残したこと/生きつづける老ドクター・コルチャック
  • 4 記憶の場−ワルシャワ蜂起博物館
    • 「わたしたちの家」とワルシャワ蜂起/ドイツ・ソ連とポーランド/ワルシャワ蜂起/特別蜂起部隊イェジキ/シベリア孤児救済/イェジと子どもたち/イェジと日本/ワルシャワ蜂起博物館を/疑似体験できる博物館/〈記憶の壁〉と語りの記録/実体験者がスタッフに
  • 5 戦争を記憶し、伝えるということ
    • ポーランドのヤングアダルト小説/文化財保護をテーマにした小説/ポーランドのユダヤ人/ゲットーのユダヤ人を描く/『ブリギーダの猫』の題材になった事実/親日的なポーランド人/パヴィヤクのニレの木と広島のシダレヤナギ/パフォーマンス『木は全て見ていた』が生まれるまで/パヴィヤク監獄博物館で上演/日本でも伝える/『木は全て見ていた−パヴィヤクの日本人形』/戦争を記憶し、伝える
  • あとがき

社会科 ランキング

社会科のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む