サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

認知心理学を知る 第3版

認知心理学を知る 第3版

  • 市川 伸一(編著)/ 伊東 裕司(編著)
  • 序章 認知心理学とは何か
    • 1 認知心理学とはどのような学問か
    • 2 認知心理学成立の前夜
    • 3 認知心理学の成立と発展
    • 4 最近の認知心理学の動向
    • 5 本書の目的と構成
  • 第1章 知覚の成立過程
    • 1 ヘルムホルツ的見解による知覚のとらえ方
    • 2 ギブソン的見解による知覚のとらえ方
    • 3 ウォルツの積木画像の解析プログラム
    • 4 マーの計算論的アプローチ
    • 5 並列分散処理モデルによるアプローチ
    • 6 脳科学からのアプローチ
    • 7 難問の解明にむけて
  • 第2章 イメージの機能的性質
    • 1 言語とイメージの2重コード説
    • 2 メンタルアナログとしてのイメージ
    • 3 知覚とイメージの干渉
    • 4 知覚とイメージの等価性
  • 第3章 記憶の貯蔵庫モデルと処理水準アプローチ
    • 1 心理学における記憶研究の流れ
    • 2 記憶の貯蔵庫モデル
    • 3 処理水準アプローチ
    • 4 貯蔵庫か処理水準か
  • 第4章 想起のメカニズム
    • 1 想起の形と想起の手がかり
    • 2 連合による説明
    • 3 構成的活動としての想起
    • 4 問題解決過程としての想起
  • 第5章 概念の構造
    • 1 概念とカテゴリ化
    • 2 概念のプロトタイプと階層構造
    • 3 理論ベースの概念観
    • 4 概念研究とモデル
  • 第6章 文章理解と知識
    • 1 スキーマ,フレーム
    • 2 目標と計画
    • 3 スクリプト
    • 4 スクリプトの心理的実在性
    • 5 構成過程としての文章理解
  • 第7章 学習の多様性
    • 1 学習の種類
    • 2 習熟による学習
    • 3 ディバイスモデル
    • 4 知識の創造的加工
    • 5 新しい領域の学習
    • 6 洞察による学習
  • 第8章 知識の命題的表現
    • 1 意味の命題的表現
    • 2 命題的ネットワーク
    • 3 イメージの命題的記述
    • 4 イメージ論争,再び
  • 第9章 LISPによる情報処理モデル
    • 1 人工知能分野の人間の思考への関心
    • 2 “人間はどのようにものを知るか”を考えるための道具としてのコンピュータ
    • 3 LISPの実例
    • 4 文章理解のプロセスのモデル−質問応答システム
  • 第10章 メタ認知のはたらき
    • 1 メタ認知とは何か
    • 2 メタ認知の発達
    • 3 メタ認知がはたらきにくい場合とは
    • 4 メタ認知の障害
  • 第11章 人間の論理的判断
    • 1 論理的な判断とは
    • 2 論理的に推論することはむずかしいか
    • 3 何が論理的推論を困難にしているか
    • 4 課題の内的表象
  • 第12章 確からしさの判断
    • 1 日常的状況での確からしさの判断
    • 2 ベイズ的な確率推定問題のむずかしさ
    • 3 確率判断研究のインパクト
    • 4 直観は“改造”できるか
  • 第13章 問題解決
    • 1 問題空間
    • 2 問題解決の方略
    • 3 良定義問題と悪定義問題
    • 4 初心者−熟達者の比較研究
    • 5 問題解決に必要な4要素
    • 6 問題解決の段階
    • 7 同型問題
  • 第14章 コンピュータと教育
    • 1 なぜ「コンピュータと教育」なのか
    • 2 コンピュータと教育の結びつき
    • 3 コンピュータ観の変化
    • 4 情報環境としてのコンピュータ
  • 第15章 社会的分散認知
    • 1 個人に閉じた認知から社会的な認知へ
    • 2 認知過程と社会の関わり
    • 3 社会的分散認知という考え方の広まり
    • 4 状況的認知
  • 終章 認知心理学を語る