サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0811-17)

目次

  • 序章 院政期真言密教研究序説
    • 第一節 白河院政と仏教
    • 第二節 済暹研究の現状
    • 第三節 本書の構成
  • 第一篇 院政期真言密教の諸相について
  • 第一章 日本仏教史研究と顕密体制論
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 家永三郎氏・井上光貞氏と黒田俊雄氏
    • 第三節 鎌倉仏教と鎌倉新仏教
    • 第四節 むすび
  • 第二章 弘法大師空海から南岳房済暹まで
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 空海仮託の書
    • 第三節 空海における修学の考え方と年分度者
    • 第四節 諸師の著作活動
    • 第五節 むすび
  • 第三章 仁和寺御室と教学研究
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 仁和寺という環境
    • 第三節 御室と義天版高麗続蔵経
    • 第四節 むすび
  • 第四章 院政期の学匠・済暹の生涯
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 済暹の生涯
    • 第三節 むすび
  • 第五章 二十二巻本『表白集』と済暹
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 唱導文としての表白文
    • 第三節 作者別による表白文の整理
    • 第四節 二十二巻本『表白集』と済暹
    • 第五節 むすび
  • 第六章 院政期における真言密教の学道について
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 東寺伝法会について
    • 第三節 高野山伝法会について
    • 第四節 仁和寺伝法会と済暹
    • 第五節 むすび
  • 第二篇 院政期真言密教の往生信仰
  • 第一章 院政期における往生信仰の特色
    • 第一節 これまでの研究
    • 第二節 『法華経』信仰に基づいた往生信仰
    • 第三節 現世主義的来世観
    • 第四節 称名と真言
    • 第五節 むすび
  • 第二章 密厳国土論の変遷について
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 中国における密厳国土
    • 第三節 弘法大師空海と密厳国土
    • 第四節 三論宗の学匠・円宗と密厳国土
    • 第五節 済暹と密厳国土
    • 第六節 興教大師覚鑁と密厳国土
    • 第七節 むすび
  • 第三章 済暹の空海入定信仰
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 九世紀後半より十二世紀前半までの弘法大師空海伝記類について
    • 第三節 済暹の入定信仰について
    • 第四節 むすび
  • 第四章 済暹の往生信仰
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 覩卒天往生と極楽往生について
    • 第三節 念仏門と行者の欲楽について
    • 第四節 覩卒天往生をねがう理由(1)
    • 第五節 覩卒天往生をねがう理由(2)
    • 第六節 むすび
  • 第五章 済暹の地蔵信仰
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 『持念地蔵菩薩殊要抄』について
    • 第三節 『地蔵菩薩秘要抄』について
    • 第四節 『持念地蔵菩薩殊要抄』の内容について
    • 第五節 むすび
  • 第六章 真言密教における弥勒信仰の展開
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 『高野山秘記』について
    • 第三節 中性院頼瑜の弥勒信仰
    • 第四節 むすび
  • 第三篇 済暹の教学について
  • 第一章 済暹撰『百光遍照王義問答抄』について
    • 第一節 石山寺と『百光遍照王義問答抄』
    • 第二節 『密宗要决鈔』と写本との対照
    • 第三節 『百光遍照王義問答抄』の内容について
    • 第四節 むすび
  • 第二章 済暹撰『真言十六玄門大意』について
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 『密宗要决鈔』と写本との対照
    • 第三節 『真言十六玄門大意』の内容について
    • 第四節 むすび
  • 第三章 済暹の法身観について
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 弘法大師空海における四種法身について
    • 第三節 『四種法身義』における済暹の法身観
    • 第四節 むすび
  • 第四章 済暹の即身成仏思想について
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 済暹の即身成仏思想
    • 第三節 むすび
  • 第五章 済暹の両部曼荼羅観
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 済暹撰『両部曼荼羅對辨抄』について
    • 第三節 『両部曼荼羅對辨抄』不同相門
    • 第四節 『両部曼荼羅對辨抄』同相門
    • 第五節 むすび
  • 第六章 『顕密差別問答』の撰者について
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 済暹と教尋
    • 第三節 『顕密差別問答』・『顕密差別問答鈔』の写本の書誌的概要
    • 第四節 道猷の識語について
    • 第五節 むすび
  • 第七章 『真言付法伝』の空海撰述について
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 『真言付法伝』に対する疑問点
    • 第三節 空海の著作目録等にみる『真言付法伝』について
    • 第四節 済暹の著作にみる付法に関する記述について
    • 第五節 仁海と『真言付法伝』について
    • 第六節 むすび
  • 第四篇 済暹新出著作翻刻
  • 第一章 『讃歎覩史多天彌勒菩薩偈頌玄意』について
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 翻刻『讃歎覩史多天彌勒菩薩偈頌玄意』
  • 第二章 東寺観智院所蔵『真言十六玄門大意』について
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 翻刻『真言十六玄門大意』
  • 第三章 石山寺所蔵『百光遍照王義問答抄』について
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 翻刻『百光遍照王義問答抄』
  • 第四章 随心院所蔵『秘蔵寳鑰顕實抄』巻上について
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 翻刻『秘蔵寳鑰顕實抄』巻上
  • 第五章 真福寺所蔵『弘法大師御入定勘决抄』について
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 翻刻『弘法大師御入定勘决抄』
  • 第六章 東寺観智院所蔵『胎蔵界四重曼荼羅略問答』
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 翻刻『胎蔵界四重曼荼羅略問答』
  • 第五篇 結びにかえて