サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

ドイツのゴシック小説

ドイツのゴシック小説

  • 亀井 伸治(著)
  • 序章 ドイツのゴシック小説というジャンル
    • 1 成立と発展
    • 2 先行研究と問題点
    • 3 反古典主義小説・ロマン主義小説との類比
  • 第1章 騎士小説を含む歴史小説
    • 1 形成とその背景
    • 2 作家と作品
    • 3 ドイツのゴシック小説と「歴史」
  • 第2章 盗賊小説と狭義の恐怖小説
    • 1 作家と作品1
    • 2 作家と作品2
    • 3 ドイツのゴシック小説と啓蒙主義
  • 第3章 翻訳に見る英国とドイツの関係
    • 1 翻訳作品概観
    • 2 『オトラントの城』の場合
    • 3 『降霊術師』の場合
  • 第4章 秘密結社小説
    • 1 作品の種類
    • 2 構造と特質
    • 3 秘密結社小説の世界像
  • 終章 ドイツのゴシック小説の語り
    • 1 「新しい小説」
    • 2 語りの技法
    • 3 不安の文学
  • 附論 ドイツのゴシック小説としてのE・T・A・ホフマン作品
    • 第1章 ドイツのゴシック小説における想像力
    • 第2章 『世襲領』
    • 第3章 『磁気催眠術師』
    • 第4章 ドイツのゴシック小説と宗教
    • 第5章 『悪魔の霊液』