サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

ブックオフ宅本便ページ修正

目次

  • 序章 中世の人々と安穏
    • はじめに
    • 1 中世の人々によって求められた安穏
    • 2 安穏の希求
    • 3 「安穏」ということばがもつ広がり
    • 4 刀狩政策における安穏
    • おわりに
  • 第一章 親鸞の安穏
    • はじめに
    • 1 親鸞の書簡にみられる当時の社会的背景
    • 2 念仏の本義を説く親鸞
    • 3 個人の信仰から社会へ
    • おわりに
  • 第二章 阿闍世と安穏
    • はじめに
    • 1 阿闍世の物語
    • 2 阿闍世物語を読み解く
    • 3 「難治・難化」の社会的意義
    • 4 いかに「化」するか
    • 5 「念仏者」と「仏法者」の違い
    • 6 仏からの悟り・救い
    • おわりに
  • 第三章 日蓮の安穏
    • はじめに
    • 1 『立正安国論』の場合
    • 2 諸天善神と国土安穏
    • 3 後生を祈念する
    • おわりに
  • 第四章 現世と来世の安穏
    • はじめに
    • 1 作者無住の来し方とその周辺
    • 2 『沙石集』の伝える遁世(一)
    • 3 『沙石集』の伝える遁世(二)
    • 4 もうひとつの遁世
    • 5 二世の「安穏」
    • おわりに
  • 第五章 中世の社会と安穏
    • 1 日蓮の念仏観
    • 2 「善政」の系譜
  • 終章 思想としての「安穏」
    • はじめに
    • 1 「二世安楽」と「安穏」の関係
    • 2 遁世とはなんであったか
    • 3 世々現われる阿闍世と「安穏」
    • おわりに