サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

目次

  • はじめに
  • 序講 規範と刑法
    • やっていいこと・わるいこと/規範の確立
  • 第1講 刑罰は重くなっている?−厳罰化の時代
    • 「厳罰化」の意味/刑罰強化より確実性/法の下の平等と公平感/不公平感の是正としての法改正
  • 第2講 国が「刑罰を与える」という意味−罪刑法定主義と刑法
    • 罪刑法定王義とは/公法と私法/適正手続(デュー・プロセス)
  • 〈コラムA〉死刑になるかもしれない犯罪
  • 第3講 駐車違反も犯罪?−犯罪成立要件について
    • 刑法犯は二六九万件/特別法犯の大多数は交通違反/犯罪成立要件とは/実行行為に含まれるもの
  • 第4講 誰も犯罪の数を知らない−犯罪統計の不思議な実態
    • 日本の殺人の特徴/犯罪の実態/犯罪白書と警察白書
  • 第5講 犯罪って何種類あるの?−総論と各論
    • 刑法総論とは/刑法各論とは
  • 第6講 刑法は誰のために書かれているか−刑法の二つの機能
    • 刑法における法益/権力を見張る必要性/刑法が命令する人々/法務大臣の憂鬱/マスコミと日本人気質
  • 〈コラムB〉刑罰の種類
  • 第7講 本の刑事裁判
    • 三審制/挙証責任/棄却と差し戻し/控訴と上告
  • 第8講 酔っていて、よく覚えておりません…−責任の話
    • 犯罪成立要件としての責任/責任能力について/未必の故意
  • 第9講 死刑になるかもしれない年齢−少年法と刑法
    • 「少年」の定義/永山基準−死刑は一八歳以上/少年法の精神/国親思想/寛大な処遇
  • 〈コラムC〉量刑の科学
  • 第10講 刑罰の始まりはいつ?どんな刑?−刑罰の思想
    • 刑罰こと始め(仮定の物語)/社会契約と刑罰/刑罰の機能−応報と教育/決定論と非決定論/死刑と再社会化
  • 第11講 カメラは正直者−環境と犯罪
    • 地図情報/監視カメラの運用/線状のカバー・ネットワーク
  • 第12講 死刑存廃論争
    • 死刑廃止論/死刑肯定論(死刑存置論)/消極的肯定論
  • 〈コラムD〉刑罰と人権
  • 第13講 競馬が賭博罪に違反しない理由など−違法性阻却事由
    • 構成要件に該当するのに犯罪ではない/正当行為/正当防衛と過剰防衛/緊急避難/可罰的違法性など
  • 第14講 国際法と国際刑事裁判所−パワー・ポリティクスと刑事司法
    • 人権侵害の現実/インターポールとICC/パワー・ポリティクス
  • 〈コラムE〉裁判員制度について−正義と司法
  • 第15講 刑法改正の方向性について−日本の刑法がより機能するために必要なこと
    • 下品な犯罪の増加/量刑の見直し−筆者の主張
  • あとがき