サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/5

目次

法の脱構築と人間の社会性

法の脱構築と人間の社会性

  • 堅田 研一(著)
  • 序論 問題設定
    • 一 国家、経済、市民社会
    • 二 本書のねらい
  • 第一章 コジェーヴの国家論
    • 一 はじめに
    • 二 「無神論的絶対知」の試み
    • 三 コジェーヴのヘーゲル解釈(一)
    • 四 コジェーヴのヘーゲル解釈(二)
    • 五 ポスト歴史の世界
  • 第二章 「歴史の終わり」と「グローバリゼーション」
    • 一 「歴史の終わり」という問題設定
    • 二 コジェーヴにおける女性性の問題
    • 三 『ヘーゲル読解入門』と『法の現象学』
    • 四 「特殊性」の争い、「経済社会」の意義
    • 五 「グローバリゼーション」の問題性
  • 第三章 アレクサンドル・コジェーヴと今村仁司
    • 一 問題設定
    • 二 今村によるコジェーヴの改作
    • 三 コジェーヴの労働概念と今村の労働概念
    • 四 今村の「哲学的人間学」とコジェーヴの「歴史」
    • 五 「第三項排除」の意義、「覚醒倫理」とは何か
  • 第四章 シュトラウスとコジェーヴ
    • 一 問題設定
    • 二 両者の基本的な対立点
    • 三 論争の検討
    • 四 論争から見えてくるもの
    • 五 「承認欲望」と「聖なる拘束の自覚」
  • 第五章 権力と公共性
    • 一 はじめに
    • 二 アーレントにおける公共性論と権力構造の転換
    • 三 ハーバーマスにおける「市民的公共性」と権力問題
    • 四 権力論なき公共性論の機能
    • 五 デリダの公共性論
    • 六 結びに代えて
  • 第六章 医師・患者関係をめぐる倫理と法
    • 一 問題設定
    • 二 「ケアの倫理」とは何か
    • 三 ケアと法との交錯
    • 四 判例の立場
  • 第七章 脱構築と法律学
    • 一 はじめに
    • 二 正義と力との混合物としての法
    • 三 合法性の構造
    • 四 犠牲産出的でない法(1)
    • 五 犠牲産出的でない法(2)
    • 六 結びに代えて
  • 結びに代えて
    • 一 二種類の合法性
    • 二 「善く生きる」ことと、正義の理念の修正
    • 三 信任関係と個人的所有
    • 四 個人的所有と資本主義
    • 五 一つの結論