サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

目次

社会福祉士相談援助実習

社会福祉士相談援助実習

  • 日本社会福祉士養成校協会(監修)/ 白澤 政和(編集)/ 米本 秀仁(編集)
  • 序章 専門職養成と実習の関係を明確化する
    • 第1節 社会福祉士という専門職養成
    • 第2節 目標志向としての実習
    • 第3節 実習生の役割〜セルフ・マネジメントの意味と重要性〜
    • 第4節 実習四者関係と実習契約
  • 第1部 社会福祉士養成と相談援助実習
  • 第1章 相談援助実習の位置づけと内容
    • 第1節 社会福祉士及び介護福祉士法改正と内容
    • 第2節 専門職としての位置づけと相談援助実習
    • 第3節 相談援助実習の特徴
    • 第4節 実習の具体的内容−相談援助実習ガイドライン
    • 第5節 相談援助実習教育における課題
  • 第2章 ソーシャルワーカーとしての社会福祉士
    • 第1節 社会福祉士とソーシャルワーカーの関係
    • 第2節 社会福祉士の新たな役割と機能
    • 第3節 ソーシャルワークの枠組みをとらえる
    • 第4節 社会福祉士の義務
  • 第3章 実習の場と形態
    • 第1節 法令上の相談援助実習施設
    • 第2節 フィールド・ソーシャルワークとレジデンシャル・ソーシャルワーク実習
    • 第3節 第1次分野と第2次分野と相談援助実習の場
    • 第4節 さまざまな実習の形態
  • 第4章 契約のなかにある実習
    • 第1節 実習契約関係の理解
    • 第2節 実習先機関・施設におけるリスクマネジメント
    • 第3節 契約書の例
  • 第5章 実習スーパービジョンの理解
    • 第1節「スーパービジョン」の意味と機能
    • 第2節 実習スーパービジョン関係の理解
  • 第6章 実習評価の理解
    • 第1節 評価とは何か
    • 第2節 実習評価に関する規定
    • 第3節 実習過程と実習評価
  • 第2部 実習準備・事前学習課題
  • 第7章 実習先機関・施設、地域の理解
    • 第1節 事前学習として実習先を理解する意義
    • 第2節 相談援助実習先機関・施設の理解
    • 第3節 実習先機関・施設のある地域の理解
  • 第8章 実習先機関・施設、地域の利用者理解と援助方法
    • 第1節 実習先機関・施設における利用者の理解
    • 第2節 実習先機関・施設のある地域における利用者の理解
    • 第3節 援助方法の理解
  • 第9章 相談援助実習の仕組み
    • 第1節 現場体験学習および見学実習の意義
    • 第2節 事前学習・実習中・事後学習の位置づけ
    • 第3節 3段階の実習プログラムの理解
    • 第4節 実習スーパービジョンの仕組み
    • 第5節 実習評価の仕組み
  • 第10章 実習計画の作成
    • 第1節 実習計画の意義
    • 第2節 実習計画書の作成
  • 第11章 事前訪問における確認
    • 第1節 事前訪問の意義
    • 第2節 実習先の様子の把握
    • 第3節 実習にかかわる権利・義務関係や諸約束事の確認
    • 第4節 実習内容(プログラム)に関する共通認識づくり
    • 第5節 実習生と実習指導者の波長合わせ、アセスメント
  • 第3部 実習中の経験と学習
  • 第12章 相談援助技術の理解と実習における実践
    • 第1節 基本的なコミュニケーション、円滑な人間関係形成
    • 第2節 利用者理解、利用者の需要把握、支援計画の作成
    • 第3節 利用者や家族との援助関係の形成
    • 第4節 利用者や家族への権利擁護、支援と評価
    • 第5節 チームアプローチの実際
    • 第6節 社会福祉士としての職業倫理、施設・職員などに関する規定と責任の理解
    • 第7節 実習先機関・施設の経営やサービスの管理運営の理解
    • 第8節 地域社会の一員としての実習先機関・施設の理解
    • 第9節 実習で何をどこまで経験するのか(方法論)
  • 第13章 実習記録
    • 第1節 実習に際し実習生が作成する「記録」
    • 第2節 実習記録ノート(実習日誌)の内容
  • 第14章 実習スーパービジョン、訪問指導
    • 第1節 実習スーパービジョン関係の理解
    • 第2節 実習スーパービジョンの受け方
    • 第3節 スーパーバイジーに求められる姿勢
    • 第4節 実習スーパービジョンの実際
    • 第5節 実習の中断・中止とスーパービジョン
  • 第4部 実習終了後の学習
  • 第15章 実習の評価
    • 第1節 評価の意味
    • 第2節 実習評価表の構成と活用方法
    • 第3節 自己評価
    • 第4節 実習先からの評価の検討
    • 第5節 自己評価との比較検討
  • 第16章 実習後の学習課題
    • 第1節 目標と結果の照合、それらからの学び
    • 第2節 実習によるさまざまな影響
  • 第17章 実習の全体総括
    • 第1節 実習報告会の意義と形態
    • 第2節 実習報告会の準備
    • 第3節 単位認定評価
  • 終章 求められる社会福祉士を目指して

社会福祉 ランキング

社会福祉のランキングをご紹介します一覧を見る