サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序論 問題の所在と課題
    • はじめに
    • 1.フレー略史
    • 2.「都市フレー」
    • 3.都市を捉える視座
    • 4.フレーの移動について
    • 5.先行研究
    • 6.先行研究と「都市フレー」
    • 7.清朝の封禁政策
    • 8.本書の研究課題,研究軸,及び研究対象期間
    • 9.用いる史料について
    • 10.凡例
  • 第1章 19世紀の都市フレーの商民に関する史料とダムノールチン地区
    • 問題の所在
    • 先行研究
    • 第1節 旧フレー地区及びダムノールチン地区居住の民人に関する調査
    • 第2節 各史料の内容考察
    • まとめ
  • 第2章 フレーにおける蒙民混住と行政側の対応
    • 問題の所在
    • 先行研究
    • 第1節 僧侶宅への商民の商品保管問題−乾隆55(1790)年の事例−
    • 第2節 フレー内での商民居住問題−嘉慶6(1801)年の事例−
    • 第3節 フレー内での商民居住及び家屋建築問題−嘉慶11(1806)年の事例−
    • 第4節 商品保管時の見張り設置を巡る論争−道光5(1825)年の事例−
    • 第5節 混住を巡るモンゴル側と辧恥大臣の姿勢の違いとフレーの移動−道光16〜17(1836〜37)年及び道光19(1839)年の事例−
    • まとめ
  • 第3章 封禁政策下のハルハ・モンゴルにおける民人居住地と旗の関係について
    • 問題の所在
    • 先行研究
    • 第1節 嘉慶18(1813)年及び光緒17(1891)年のフレーの買売域
    • 第2節 フレー,キャフタの買売城居住の商民から徴収する地租
    • 第3節 道光15(1835)年の買売城周辺菜園の地租徴収問題
    • まとめ
  • 第4章 道光22(1842)年の旧フレー地区居住の民人に対する清朝当局の政策転換
    • 問題の所在
    • 先行研究
    • 第1節 庫倫辧事大臣デレグドルジによる旧フレー地区居住の民人の処罰
    • 第2節 商民らの反発と義春和皮舗開設事件
    • 第3節 庫倫辧事大臣デレグドルジの上奏と欽差定辺左副将軍奕湘のフレー派遣
    • 第4節 欽差定辺左副将軍奕湘による事件の処理
    • 第5節 定辺左副将軍奕湘による各案件の処理案
    • まとめ
  • 第5章 セルベ河畔へのフレー再移動問題とダムノールチン地区の形成
    • 問題の所在
    • 先行研究
    • 第1節 フレーの再移動論を巡る議論
    • 第2節 商民の移動拒否
    • 第3節 フレーの再移動とダムノールチン地区の誕生
    • まとめ
  • 第6章 道光期ハルハ北部地域への民人入植問題
    • 問題の所在
    • 先行研究
    • 第1節 イベン、ボルガルタイなどの農耕地と民人農民
    • 第2節 道光13年のフレーにおける穀物価格の騰貴と民人入植問題
    • まとめ