サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

禁裏本歌書の蔵書史的研究

禁裏本歌書の蔵書史的研究

  • 酒井 茂幸(著)
  • 第一章 両統迭立期の禁裏文庫と伏見宮本の成立
    • 一 大覚寺統・持明院統の禁裏文庫概説
    • 二 『玉葉集』奏覧本と『仙洞御文書目録』
    • 三 持明院統の蔵書の行方と伏見宮本の成立
    • 四 結語
  • 第二章 『新続古今集』の撰進をめぐって
    • 一 はじめに
    • 二 後花園天皇の収書活動と『新続古今集』の撰集
    • 三 『新続古今集』の奏覧と禁裏御本『新続古今集』の書写史
    • 四 おわりに
  • 第三章 文明期の禁裏における歌書の書写活動
    • 一 はじめに
    • 二 寛正六年の勅撰集撰進の蹉跌と甘露寺親長
    • 三 後土御門天皇の書写活動の根源的動機
    • 四 文明期の勅撰集の書写・校合の実態
    • 五 文明期の禁裏における勅撰集以外の書写事蹟
    • 六 現存の禁裏本「二十一代集」の本奥書と伝来
    • 七 おわりに
  • 第四章 戦国期の禁裏の蔵書と古典学
    • 一 はじめに
    • 二 禁裏御本『源氏物語』と三条西実隆
    • 三 後土御門天皇の晩年の禁裏御本の書写と古典学
    • 四 後柏原天皇期の禁裏御本の書写と古典学
    • 五 後奈良天皇期の禁裏御本の書写と古典学
    • 六 正親町天皇期の禁裏御本の書写と古典学
    • 七 おわりに
  • 第五章 後陽成天皇の収書活動
    • 一 はじめに
    • 二 後陽成天皇の禁裏文庫の再興と古典・歌学の講釈
    • 三 後陽成天皇撰『倭歌方輿勝覧』の成立とその改変
    • 四 後陽成天皇の歌書の書写と退位後の収書活動
    • 五 おわりに
  • 第六章 後水尾天皇の歌書の書写活動と禁裏文庫
    • 一 はじめに
    • 二 元和期の禁中御学問講と禁裏御本の書写事蹟
    • 三 元和期の御文庫の新造と禁裏御本の収蔵
    • 四 寛永期の後水尾天皇の書写活動と仙洞御本の行方
    • 五 後水尾天皇の退位後の古典研究の深化
    • 六 おわりに
  • 第七章 東山御文庫本『古官庫歌書目録』と岩瀬文庫本『官本目録』の成立
    • 一 はじめに
    • 二 後水尾院仙洞の典籍の禁裏文庫への譲渡と『古官庫歌書目録』の作成
    • 三 『官本目録』の成立年次と性格
    • 四 『禁裡御蔵書目録』『官本目録』の成立と作成目的
    • 五 おわりに
  • 第八章 近世天皇家への古典学の継承
    • 第一節 近世天皇家における『三部抄口伝』の成立と展開
    • 一 はじめに
    • 三 東山御文庫本・後西天皇宸翰『三部抄口伝』−その一−
    • 二 東山御文庫本・後西天皇宸翰「三部抄口伝」−その二−
    • 四 『三部抄』伝受と御所伝受
    • 五 おわりに
    • 第二節 近世天皇家の源氏学の形成
    • 一 はじめに
    • 二 『源氏物語』切紙伝受の生成と展開
    • 三 後水尾院『伏屋塵』と中院家の源氏学
    • 四 おわりに
  • 第九章 後西天皇の歌書の書写活動
    • 一 はじめに
    • 二 万治・寛文期の後西天皇の書写活動と歌道伝受
    • 三 延宝・天和期の後西天皇の書写事蹟と歌学講釈
    • 四 後西天皇の遺物分配
    • 五 幸仁親王拝領の高松宮本と御所本歌書群
    • 六 おわりに
  • 第一〇章 江戸時代前期の禁裏における冷泉家本の書写活動
    • 一 はじめに
    • 二 万治・寛文年間の禁裏における典籍の書写事蹟
    • 三 天和二年の冷泉家本の書写
    • 四 貞享二年四月・五月の冷泉家本の書写
    • 五 おわりに
  • 第一一章 霊元院仙洞における歌書の書写活動
    • 一 はじめに
    • 二 宝永・正徳期の霊元院の歌書収集
    • 三 享保期の『新類題和歌集』編纂と高松宮本『歌書目録』
    • 四 享保年間の霊元院の歌書収集と『新類題和歌集』の編集過程
    • 五 『新類題和歌集』の成立と霊元院所蔵の歌書の行方
    • 六 おわりに
  • 第一二章 霊元院仙洞における古記録の収書活動
    • 一 はじめに
    • 二 霊元天皇の禁裏文庫所蔵の古記録
    • 三 霊元天皇の譲位後の収書活動
    • 四 おわりに