サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0823-29)

目次

  • 序章 発端
  • 第Ⅰ部
  • 第一章 オカルトの世紀と聖母マリア
    • 1 オカルトの世紀
    • 2 オカルト現象としての聖母マリア
    • 3 一九世紀末の意味
  • 第二章 ユイスマンスという作家
    • 1 ユイスマンスと「自伝」の問題
    • 2 『さかしま』まで
  • 第三章 二つのテーマ系−「閉鎖された空間」と「女性と食物」
    • 1 閉鎖された空間
    • 2 女性と食物
    • 3 ジュリア・クリステヴァ『恐怖の権力』をめぐって
    • 4 ユイスマンスにおける女性、食物、宗教
  • 第四章 『彼方』−昇華の不全
    • 1 『仮泊』から『彼方』へ
    • 2 『彼方』あるいは内部の世界
    • 3 神の死体−マティアス・グリューネヴァルトの「磔刑図」
    • 4 ジル・ド・レーの物語−昇華の寓話
    • 5 昇華の失敗
  • 第Ⅱ部
  • 第五章 ブーラン元神父−マリア派異端の系譜
    • 1 ブーラン元神父−オカルティスト?悪魔主義者?
    • 2 「修復の御業」
    • 3 聖霊と聖母マリア
    • 4 秘法−生命の交わり
  • 第六章 歴史の中の「流体」−「動物磁気」と「欲動」をつなぐもの
    • 1 ブーランの手紙の中の「流体」
    • 2 『彼方』の中の流体現象
    • 3 ブーラン、ユイスマンス、バタイユ、ラカン
  • 第七章 聖霊と異端のマリア
    • 1 『彼方』とブーラン派聖霊説
    • 2 ジル・ド・レーと聖母マリアの復権
  • 第Ⅲ部
  • 第八章 オカルトから神秘へ
    • 1 「デュルタル連作」における作品の連関
    • 2 キリスト教信仰の回復と食物
    • 3 異端の教祖ブーランの帰趨
    • 4 「身代わりの秘儀」と流体説
    • 5 修復と流体
    • 6 バヴォワル夫人と聖母マリア
    • 7 悪魔的娼婦フロランス
    • 8 「昇華」としての散策・徘徊
    • 9 「暗黒の夜(暗夜)」−ユイスマンスの「内的体験」
  • 第九章 抑圧されたものの回帰−おぞましき美へ
    • 1 キリスト教ドグマへの回収と小説の解体
    • 2 おぞましき美へ
  • おわりに 『三人のプリミティフ派画家』、そしてアンドレ・ブルトン