サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

流動財産担保論

流動財産担保論

  • 小山 泰史(著)
  • 序章 はじめに
    • 第1節 問題の所在
    • 第2節 これまでの議論の状況と到達点
    • 第3節 本書の課題
  • 第2章 アメリカ法における浮動担保と購入代金担保権の競合
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 UCC第9編における担保権相互間の優先順位決定の基本原則
    • 第3節 優先順位決定原則の例外
  • 第3章 カナダ法における浮動担保と購入代金担保権の競合
    • 第1節 Personal Property Security Act制定に至る経緯とその発展
    • 第2節 PPSAにおける担保権相互間の優先順位決定原則
    • 第3節 購入代金担保権
    • 第4節 第2章および本章のまとめ
  • 第4章 流動財産担保における「通常の営業の範囲内の処分」その1
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 イングランドにおける浮動担保(floating charge)と個別担保(fixed charge)
    • 第3節 「処分の許可つきの個別担保」法理の展開
    • 第4節 Siebe Gorman事件判決の法理の終焉
    • 第5節 担保目的財産の流動性と浮動担保・個別担保の区別
  • 第5章 流動財産担保における「通常の営業の範囲内の処分」その2
    • 第1節 British Columbia v.Federal Business Development Bank事件判決における「黙示の許可理論」
    • 第2節 British Columbia v.Federal Business Development Bank事件判決以後の判例法理の展開
    • 第3節 カナダ連邦最高裁による問題の処理
  • 第6章 ある処分が「通常の営業の範囲内」であるかどうかの判断基準と結晶化
    • 第1節 「黙示の契約条項」(implied terms)としての「通常の営業の範囲内の処分」
    • 第2節 結晶化前の浮動担保の法的性質をめぐる議論と浮動担保・個別担保の区別
    • 第3節 「通常の営業の範囲内の処分」の判断基準
    • 第4節 「通常の営業の範囲」を超える処分と結晶化の発生
    • 第5節 結晶化が生じた後の「再浮動化」ないし「脱結晶化」の可否
  • 第7章 日本法における流動財産担保
    • 第1節 本書の四つの分析視角
    • 第2節 担保目的財産の種別と「通常の営業の範囲内の処分」
    • 第3節 「通常の営業の範囲内の処分」の類型とその判断基準
    • 第4節 流動動産譲渡担保と流動債権譲渡担保との対比
    • 第5節 流動動産・債権譲渡担保の特質
    • 第6節 「通常の営業の範囲」を超える処分と流動動産譲渡担保の固定化
    • 第7節 今後の展望
  • 第8章 補論・アメリカ法における浮動担保と売主取戻請求権の競合
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 売主取戻請求権行使の要件
    • 第3節 売主取戻請求権に対する浮動担保の優先
    • 第4節 結語