サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

  • 序章 違憲審査制と中国立憲主義の過去・現在・未来
    • 一 違憲審査制の意義と課題
    • 二 本研究の目的と構成
  • 第1章 近代中国における大法官憲法解釈制度の形成
    • 一 はじめに
    • 二 北京政府時代における司法権と憲法解釈の可能性
    • 三 国民政府時代における司法権と憲法解釈の可能性
    • 四 1946年憲法における司法権と大法官憲法解釈制度の成立
    • 五 小括
  • 第2章 台湾における大法官憲法解釈制度50年の軌跡(1952〜2003)
    • 一 はじめに
    • 二 憲法解釈制度の萎縮期(1952年〜1976年)
    • 三 憲法解釈制度の復権期(1976年〜1993年)
    • 四 憲法解釈制度の転換期(1993年以降)
    • 五 小括
  • 第3章 台湾における大法官憲法解釈制度の性格
    • 一 はじめに
    • 二 憲法解釈権の内部構造
    • 三 憲法解釈権の外部構造
    • 四 大法官憲法解釈制度の性格
    • 五 小括
  • 第4章 台湾における大法官憲法解釈制度のあり方
    • 一 はじめに
    • 二 司法院改革のアプローチと大法官の憲法法廷化
    • 三 大法官の憲法法廷化と憲法解釈制度の改善方向
    • 四 付随的違憲審査制導入の可能性
    • 五 小括
  • 終章 中国違憲審査制度史からの示唆と展望
    • 一 本研究のまとめ
    • 二 中国大陸における「憲法の司法化」の現実と展望