サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

目次

    • シュペー時代
    • 三十年戦争
    • 小氷河期、ペスト
    • 魔女迫害
    • シュペー小伝
    • 研究史と本書の位置づけ
    • 時代の刻印と時代を超える魅力
    • 『小夜啼鳥と競いて』
    • 課題
  • 第一章 「蜜蜂の頌歌」−シュペーの自然描写
    • バロックにおけるアレゴリー
    • 部分の独立性
    • 「観察者」としての詩人
  • 第二章 連作「イエスの花嫁」−「花婿」としてのイエス
    • 「イエスの花嫁」における現世否定
    • 現世の美
    • もう一つの「キリストとの結婚」
    • 宗教書から詩集へ
  • 第三章 「十字架上のイエス」−『美徳の書』と『詩集』におけるイエス
    • 環状物語 Ringerzählung
    • 『黄金の美徳の書』における詩テクストの役割
    • 罪の自覚と愛
    • 劇的アイロニー
    • 『詩集』における「十字架上のキリストの悲しい対話」
  • 第四章 「三位一体頌歌」−神学とエロス
    • 『神学大全』との対応
    • トマスからの「逸脱」
    • 隠された「創造」イメージ
    • 「詩的描写」における感覚性
    • 信仰の「知覚化」
  • 第五章 「牧歌」連作−神と自然
    • 「牧歌的風景」のなかのイエス
    • 犠牲としてのイエス
  • 結論