サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 第1章 序論
  • 第2章 「の」節の既定性と主題itの指示特性
    • 2.1 既定性を表す「の」節と既獲得情報を表すit
    • 2.2 “That’s all right.”と“It’s all right.”
    • 2.3 ThatとItの指示特性
    • 2.4 “That’s all right.”と“It’s all right.”の意味と談話機能
    • 2.5 “It’s all right.”と「の(だ)」
  • 第3章 「の(だ)」に対応する英語の名詞節補文を伴う構文
    • 3.1 補文内容の既定化
    • 3.2 知覚領域に関わる「の(だ)」と認識領域に関わる「の(だ)」
    • 3.3 知覚領域に関わる「の(だ)」に対応する英語構文:S be NP V‐ing構文
    • 3.4 認識領域に関わる「の(だ)」に対応する英語構文:S be(that)節構文、S take it that節構文
  • 第4章 否定文の「のではない」に対応する英語構文
    • 4.1 It is not that節構文とNot that節構文の特性
    • 4.2 It is not that節構文とNot that節構文の意味と談話機能
    • 4.3 1t is not that節構文とNot that節構文と「のではない」
  • 第5章 疑問文の「の(か)」に対応する英語構文
    • 5.1 「の(か)」に対応する英語構文
    • 5.2 Which is it疑問文の特性
    • 5.3 Why is it that疑問文とHow is it that疑問文の特性
  • 第6章 接続表現の「ので」に対応する英語構文
    • 6.1 「ので」の特性
    • 6.2 原因や理由を表す接続表現の「ので」に対応する英語構文:Now that節とIn that節の意味
  • 第7章 結論

英文法 ランキング

英文法のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む