サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

コロケーションの通時的研究 英語・日本語研究の新たな試み

コロケーションの通時的研究 英語・日本語研究の新たな試み (ひつじ研究叢書)

  • 堀 正広(著)/ 浮網 茂信(著)/ 西村 秀夫(著)/ 小迫 勝(著)/ 前川 喜久雄(著)
  • 第1章 コロケーションと英語史
    • 1 コロケーション研究は英語史の問題か
    • 2 コロケーションの定義とコロケーションの3つの側面
    • 3 Lexical collocations(collocates)(語彙的コロケーション)
    • 4 Grammatical collocations(colligations)(文法的コロケーション)
    • 5 Semantic collocations(semantic prosodies)(意味的コロケーション)
    • 6 意味的変化:worshipとhonourの場合
    • 7 コロケーションの通時的研究として考えられる他の研究
  • 第2章 コロケーションと文法化
    • 1 コロケーションの通時的研究と文法化研究
    • 2 文法化とは
    • 3 文法化におけるコロケーションの通時的研究の位置づけ
    • 4 まとめ
  • 第3章 強意副詞veryの発達
    • 1 はじめに
    • 2 強意副詞研究史
    • 3 強意副詞の消長概観
    • 4 強意副詞veryの発達
    • 5 まとめ
  • 第4章 談話標識のコロケーション−初期近代英語を中心に
    • 1 はじめに
    • 2 談話標識とその通時的研究
    • 3 談話標識の通時的研究とコロケーション
    • 4 談話標識wellの発達−概観
    • 5 シェイクスピアの談話標識well
    • 6 シェイクスピアの談話標識wellとコロケーション−その導入
    • 7 シェイクスピアの談話標識wellとコロケーション−分析その1
    • 8 シェイクスピアの談話標識wellとコロケーション−分析その2(後続発話の様式)
    • 9 シェイクスピアの談話標識wellとコロケーション−分析その3(先行発話Collocate−1の様式)
    • 10 まとめ
  • 第5章 『妖精の女王』における脚韻語のコロケーション
    • 1 はじめに
    • 2 名詞句の内部構造
    • 3 『妖精の女王』と脚韻語とコロケーション
    • 4 利用したコーパス
    • 5 『妖精の女王』第3巻第1歌のあらすじ
    • 6 脚韻を踏む形容詞が句またがりして主要語を前置修飾するコロケーション
    • 7 脚韻を踏む形容詞が主要語を後置修飾するSpenser固有のコロケーション
    • 8 脚韻を踏む形容詞が主要語を後置修飾するSpenser流コロケーション
    • 9 Spenser以前に使用例がある伝統的なコロケーション
    • 10 おわりに
  • 第6章 18世紀から20世紀までのコロケーションの通時的研究
    • 1 本章の概要
    • 2 −lyの様態副詞
    • 3 様態副詞のコロケーション:fixedly,heartily,thoughtfully
    • 4 通時的視点からの個人のコロケーション:Dickensの場合
    • 5 コロケーションの通時的研究の今後の課題と可能性
  • 第7章 30年の時間幅において観察される語義およびコロケーションの変化−『現代日本語書き言葉均衡コーパス』の予備的分析−
    • 1 はじめに
    • 2 BCCWJ
    • 3 データ
    • 4 新語義の発生ないし変化
    • 5 コロケーション
    • 6 まとめと今後の課題