サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

目次

岡山孤児院関係資料集成 編集復刻版 第1巻

岡山孤児院関係資料集成 編集復刻版 第1巻

  • 細井 勇(編・解説)/ 菊池 義昭(編・解説)
  • 刊行によせて
  • 解説 『岡山孤児院関係資料集成』の原資料としての役割について
  • 解説 石井十次と岡山孤児院−岡山孤児院関係資料の紹介
  • 資料番号−資料名●編著者名(発行所)●発行年月−復刻版ページ
  • 一−明治二十年八月 孤児教育会趣旨並概則●一八八七・八
  • 二−明治二十年八月 日本孤児教育会概則●一八八七・八
  • 三−明治二十年八月 孤児教育会趣旨並概則●一八八七・八
  • 四−明治二十年八月 孤児教育会概則●一八八七・八
  • 五−明治二十年九月 孤児教育会趣旨並概則●一八八七・九
  • 六−明治二十年度 孤児教育会年報●一八八七・九〜一八八八・八
  • 七−〈名古屋震災孤児院報告〉●一八九一・一二〜一八九三・九
  • 八−OKAYAMA HOME FOR DISCHARGED PRISONERS,ITS ORIGIN AND INMATES●一八九四・三
  • 九−岡山孤児院●編=石田祐安/岡山孤児院出版●一八九五・三
  • 一〇−岡山孤児院文学 第三号●岡山孤児院文学会●一八九五・九
  • 一一−岡山孤児院●石井十次●一八九八・九
  • 一二−岡山孤児院●編=小野田鉄弥●一九〇一・五
  • 一三−明治三十六年五月十日調 岡山孤児院調査項目●一九〇三・五
  • 一四−第壱回評議会呈出書類●一九〇三・六
  • 一五−岡山孤児院財団設立ニ際シ取調条項●岡山孤児院●一九〇三・一一
  • 一六−岡山孤児院●編=森上信●一九〇四・二
  • 一七−THE OKAYAMA ORPHANAGE−WHAT IT IS AND WHAT IT DOES●一九〇五・四
  • 一八−〈東北凶作孤貧児収容に関する〉会談要領●〈一九〇六〉
  • 一九−東北凶作地巡回記●宮井岩太郎●一九〇六・五
  • 二〇−岡山孤児院●〈一九〇六〉
  • 二一−賛助員府県別現在表(外国及ヒ軍艦ヲ含)明治四十年一月二十六日現在●一九〇七・一
  • 二二−明治四拾年三月二十二日岡山孤児院第五回評議員会議事録●一九〇七・三
  • 二三−〈石井十次韓国進出意見〉●〈一九〇八・一〇〉
  • 二四−友愛社々則並愛染橋保育所規定(案)●一九〇九・六
  • 二五−友愛社々則●一九〇九・六
  • 二六−東洋救世軍●一九〇九・六
  • 二七−明治四十二年六月 東洋救民会●一九〇九・六
  • 二八−岡山孤児院●小野謙次郎●一九〇九・六
  • 二九−友愛社々則附愛染橋保育所・日本橋同情館規定●一九〇九・七
  • 三〇−明治四十三年三月 茶臼原孤児院現況●一九一〇・三
  • 三一−自明治四十二年七月至明治四十三年十二月 岡山孤児院附属事業大阪愛染橋保育所同夜学校報告●一九〇九・七〜一九一〇・一二
  • 三二−〈里預児〉契約書●一九一一
  • 三三−岡山孤児院寄附行為/財団設立許可書/寄附行為変更認可書●一九〇二・一一〜一九一二・一
  • 三四−DEEDS AND NEEDS of OKAYAMA ORPHANAGE 1912●編=J.H.PETTEE●一九一二
  • 三五−現在の岡山孤児院●富田象吉●一九一二・一二
  • 三六−自明治三十八年四月十日至大正二年三月三十一日 岡山孤児院一覧表●一九〇五・四〜一九一三・三
  • 三七−大正弐年八月調査報告●財団法人岡山孤児院分院茶臼原孤児院●一九一三・八

児童福祉 ランキング

児童福祉のランキングをご紹介します一覧を見る